名古屋感謝祭でお会いしましょう!

こんにちは。
みずがきひろみです。

お暑うございます。
他に言葉が出てきません。

でも、今日は、きっともっともっと暑い、いえ熱いに違いない「名古屋感謝祭」のご案内です。

毎年、福岡を皮切りに、大阪、名古屋、そして東京と全国4カ所で、計4回、カウンセリングサービス感謝祭を開催しています。

日頃、カウンセリングサービスのカウンセリングや講座、ワークショップをご愛顧いただき、ありがとうございます。私たちのメルマガやブログをフォローいただき、きくまるのファンになっていただいている皆さま、私たちに興味を持っていただき、ありがとうございます。

私たちカウンセラーも、そんな私たちの活動を喜んでいただいてるお客さまとナマでお会いして、お話しして、ふれあいたいと思っています。

「カウンセリングサービス感謝祭」は、私たちカウンセラーがファンになってくださった皆さまと出会い、つながる、各地域年に1度の「お祭り」です。丸1日、出入り自由の、講演あり、ミニカウンセリングあり、ゲームあり、公開カウンセリングあり、と盛りだくさんのメニューで皆さまのお越しをお待ちしています。

名古屋感謝祭は、8月28日(日)、夏の真っ盛りの開催です。

今年も、私は参加できることになりました!やったー!

名古屋のお客さま、ぜひ会いにいらしてくださいませ。お会いできるのを今からとても楽しみにしています。

みずがきは、この名古屋感謝祭で講演をさせていただくことになりました。

8月28日(日)10:30~ 名古屋感謝祭@ウィンクあいち

『愛されて生きる!~愛されキャラの封印を解く~』

このところの私のマイ・ブームは、「愛されているサイン」を探すこと。

実は、過去にも、こっそりと「愛されているサインを探す」キャンペーンを展開したことが何度かあります。今は、そんなこともないですが、昔は、何度となく人生のピンチがあって、これは、そんなときに私を救ってくれたキャンペーンの一つです。

ピンチのときは、つい「誰にもこの気持ちをわかってもらえない」って思いがちです。

自分から人と距離をとっているにもかかわらず、みんなが自分から遠ざかっていくように感じます。

そして、一人で悲しみ、怒り、寂しい想いを噛みしめることが多いです。

そうすると自分の弱っちいところをさらさなくてもいいように感じます。

うっかり怒っちゃったりする失敗もしなくてすみます。

だから、その方が安全だと感じるのです。

でも、そこにいつづけても、何も変わらないことが多いです。

一番まずいのは、そこにいつづけると、どうも自分のことをいいもののように思えないことなのです。

なんだか自分ってイヤなヤツにしか思えないからうんざりしちゃいます。

不思議なことに、どうやら人は、あなたほどにはあなたのことを嫌いではないようなのです。

信じられないかもしれませんけれど。

でも、どうやら、あなたの中には「愛されキャラ」があって、

あなたにはそれが見えないのに、

他人からは、それが垣間見れるようなのです。

自分のことは自分が一番わからないものですね。

「他人」という鏡を使ったときに、初めて、あなたの「愛されキャラ」が見えてくる、なんてことがあります。

私たちは、赤ちゃんのときは、すべてを見られて、それでも愛されていました。

そのときの、ありのままのあなたは、究極の「愛されキャラ」なのです。

いえいえ。赤ちゃんに逆戻りしましょう、と言っているのではありません。

あの頃のように、無邪気にありのままの私で「愛されていい!」と自分に許しましょうよ、というお話です。

私たちが、子供から大人に成長する間に「封印」してしまった「愛されキャラ」を解放しませんか?

そして「愛されて生きる」ことをそろそろ自分に許しませんか?

もっと楽しく、もっと自由に、笑って生きられると思えたらいいですよね。

8月28日の名古屋感謝祭でのみずがきの使命は、


いらしてくださった皆さまの「愛されキャラ」の封印を解くこと。

この講演をはじめ、クイックカウンセリング、そして会場内のあちこちでのおしゃべりで、皆さまの「愛されキャラ」を引っ張り出す気満々で名古屋にまいります。

どうぞよろしくお願いします!

No Love, No Life. 人生にもっとロマンスを!
みずがきひろみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみのアバター みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる