【心理学サロン】第8回『デッドゾーンは生まれ変わるチャンス』

こんにちは。
みずがきひろみです。

今日は、10月の、第8回【心理学サロン】『デッドゾーンは生まれ変わるチャンス』 のご案内です。

第8回【みずがきひろみの心理学サロン】『デッドゾーンは生まれ変わるチャンス』
日時: 2016年10月13日(木)13:30~15:30
受講料: 3,240円
ゲストカウンセラー: 沼田みえ子野村香英松尾たか

「デッドゾーン」という言葉をお聞きになったことはありますか?

心が「死んだような状態」にあることを指します。

「死んだような」、

つまり、

何も感じないような、無気力、無関心、無意味で、空虚な感覚がつきまとう、

そんな心の状態を「デッドゾーン」と言います。

頑張れるだけ頑張った。

策も労してみたし、

人に働きかけもした。

ハードワークもしたし、

けんかも数限りなくし、

もう希望ももてず、

でも、そんな絶望すらも感じない、

疲れているのに、疲れていることも感じられない、

それがフツーと思っているけれど、

ふとした瞬間に、どうしようもなく無意味で虚しいと感じてしまう。

あれ?それ、私かも、と思われましたか?

心が疲れきってマヒしているのか、

疲れていることがわからず、私どものワークショップにいらしてはじめて、

「私、こんなに疲れていたなんて知らなかった」

とおっしゃる方が案外多いのです。

これまでの「見方」「感じ方」「やり方」では、二進も三進も行かない。

とにかく、人生が、つまらない!

デッドゾーンは、これまでのあなたの「あり方」がいったん死に、

新しい「あなた」に生まれ変わるように促されている「場」なのです。

これまでのあなたの「あり方」をいったん明け渡して、

新しい「あなた」の生き方を見つけようよ、という人生の一大転換期です。

「危機」は、「危ない」けれど「チャンス」でもある!

これまで、あなたが大切にしてきた想いや信条を手放す必要が出てくるかもしれませんが、

だからこそ、これまでなら絶対に受け取れなかったような喜びや幸せを手にすることもできます。

一見、苦しくて大変そうなデッドゾーンですが、

「生まれ変わるチャンス!」と捉えると、

自分の中の引き出しが増えて、より心豊かに生きられるし、

パートナーをはじめとした他人とのつながりや絆が深まり、

もう一度、ロマンスを味わえるようになります。

10月13日(木)の【心理学サロン】では、そんな心の「デッドゾーン」について学び、「生まれ変わる!」ことを選べるようになりましょう!

もう一度、ロマンスが欲しい!

そんな皆さまのご参加をお待ちしています。

No Love, No Life. 人生にもっとロマンスを!
みずがきひろみ

第8回【みずがきひろみの心理学サロン】『デッドゾーンは生まれ変わるチャンス』
日時: 2016年10月13日(木)13:30~15:30
受講料: 3,240円
ゲストカウンセラー: 沼田みえ子野村香英松尾たか

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる