【心理学サロン】デッドゾーンは新しい生き方を選ぶとき

こんにちは。
みずがきひろみです。

東京は大規模停電があったようです。

おかげさまで東京のカウンセリングルームは無事でしたが、 電車のダイヤも乱れているようですね。

どうぞお気をつけくださいませ。

さて、明日は、【みずがきひろみの心理学サロン】 の日です。

今月のテーマは、「デッドゾーン」。

心が、死んだような状態で、

あまり感情も感じられず、

無味乾燥な、

鈍く、重い、疲れを感じる、

と言われますが、

多くの場合、ご本人は疲れていることにも気づいていらっしゃいません。

それくらい頑張って、頑張って、頑張ったときの心理的なステージです。

ここを抜けると

また人生をワクワクして生きられるようになるのですが、

そのために一度人生をリセットしたい、

そんな風に感じるのです。

もう一度、リフレッシュして人生をやり直したい、

大切な人との関係性をリセットしたい、

そんな方を応援する場を作ります。

ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

No Love, No Life. 人生にもっとロマンスを!
みずがきひろみ

第8回【みずがきひろみの心理学サロン】『デッドゾーンは生まれ変わるチャンス』
日時: 2016年10月13日(木)13:30~15:30
受講料: 3,240円
ゲストカウンセラー: 沼田みえ子野村香英松尾たか

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる