【心理学サロン】第9回『セクシャリティ~コンプレックスを超えて~』

こんにちは。
みずがきひろみです。

毎日、ハワイで自分の心と向き合う、贅沢な時間を過ごしています。休憩時間に外を歩けば、 なんとも爽やかな海風が身体を吹き抜けていきます。もう、ほんと贅沢。

大好きな人たちと、大好きなことをしながら生きる。

それこそ、私が10年以上前に夢見たことなので、その夢が叶ったことに本当に感謝です。そして次の10年の夢を思い描いています。

やっぱり、大好きな人たちと、大好きなことをしながら生きていきたいから。

それができる力が欲しいと思いながら、心の棚卸をしています。

さて、11月の【みずがきひろみの心理学サロン】は、「セクシャリティ」をテーマに取り上げます。

第9回【心理学サロン】『セクシャリティ~コンプレックスを超えて~』
日時:2016年11月17日(木) 13:30~15:30
場所:東京・渋谷区文化総合センター大和田 学習室2
受講料:3,240円
ゲストカウンセラー:沼田みえ子松尾たか

セックスは、大人のパートナーシップにとって避けて通れないものですが、いざ話すとなるとどこから何を話したらいいのか、悩みます。

なんだか恥ずかしいことばかりで、笑のネタにするならいざ知らず、真面目な話は重すぎてはばかられると思うことも多いですね。

「私だけ?」と不安になることも多くて、話したいし、人の話も聞きたいし。でもはばかられるし。

セックスは、本来、人生の歓びや楽しさ、うるおいをもたらしてくれるものです。楽しいもの!

なのに、それにいっぱい悩みのタネを植え付けて苦しんでいるとしたら、それはとても残念なことですよね。

セックスは、とてもメンタルなものです。女性陣は意外に思われるかもしれませんが、男性は、女性以上に繊細で、メンタルな部分がセックスに影響します。男性も、女性も、それぞれに自分のコンプレックスをセックスに投影しているから、そこに触れるのが怖くて、なかなか素直になれないものです。

でも、だからこそ、お互いのコンプレックスを受け止め、慈しみ合う関係性が欲しい、とこんなにも思うのではないかしら。

セックスにまつわる心模様について、お話しませんか?

ついつい傷つくのが怖くて、セックスについて話し合えないカップルも多いようですが、まずは、ここで心をオープンにして話すところから始めませんか?

もっと自分のことも、パートナーの気持ちもわかると、セックスもより楽しめるようになります。

心から楽しめるセックスライフをもてると、人生がますます生き生きとしたものになりそうですよね。

ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

No Love, No Life. 人生にもっとロマンスを!
みずがきひろみ

*     *     *
第9回【心理学サロン】『セクシャリティ~コンプレックスを超えて~』
日時:2016年11月17日(木) 13:30~15:30
場所:東京・渋谷区文化総合センター大和田 学習室2
受講料:3,240円
ゲストカウンセラー:沼田みえ子松尾たか

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる