【心理学サロン】「ごめんなさい」物語より「ありがとう」物語

こんにちは。
みずがきひろみです。




2月16日(木)の【みずがきひろみの心理学サロン】『「投影」がつくるドラマを読み解く~だから人生は変えられる~』にご参加をいただき、ありがとうございました。

 

その後、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

 

私たちは、子供の頃、大好きなお父さんやお母さんから「しつけ」という名目で叱られる、あるいは欲しいモノや言葉をもらえない経験をする中で、自分は「ダメ」な人間なのではないか、自分では不十分なのではないかと勘違いをします。

 

普段は思い出しもしませんが、そんな悲しい「思い込み」を心の押入れの奥深くにしまいこんでいて、いざ、大人になって恋をして、気になる異性に近づこうとすると「でも、私はまた怒られてしまうのではないか?」「嫌われないだろうか?」「私では彼を幸せにできないのではないか?」という不安が次から次へと出てくる、なんてことがあります。

 

「お父さんを好きになれない私」は「(私が好きになれないのだから)好かれないに違いない」という思い込みをもって婚活パーティにいくと、どうしてもセンターテーブルで一番素敵に見える人にアプローチするのははばかられて、壁際で「待ち」の姿勢になってしまいます。

 

「お母さんのような大人の女性はずるい」と思っていると「大人の女性」になることに拒否反応が出てしまうので、エレガントな女性の色香を纏うのが恥ずかしすぎて子供っぽくふるまいたくなることもあります。

 

これらは全部、「投影」がつくるドラマに心が支配されてしまって、本来のあなたの大人としての「ありのまま」を生きられない例です。

 

自己嫌悪は、子供の頃の「お父さんとお母さんの期待に応えられなくてごめんなさい」という気持ちが、現在の日常生活に映し出されたものです。

 

「自分が悪い」という「ごめんなさい」物語から自由になることで、もっとのびのびと幸せな、なりたい自分を満喫することができます。

 

今日感じた「ごめんなさい」は、どういう見方をしたら「ありがとう」と言える物語に書きかえられるでしょうか。

 

毎日、小さなことでいいので、「ごめんなさい」(自分が悪いかも)という気持ちになることを、「ありがとう」の目で見るように意識してみてくださいね。

 

私たちを押しとどめているのは、私たち自身の思い込みです。そんな思い込みを一つずつ外して、どんどん自由になる1年にしたいです。みなさまとご一緒に前に進めたら嬉しいです。

 

いらしていただきまして、どうもありがとうございました。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

lots of love,

みずがきひろみ

 

 


今後のワークショップの予定 —

 

第2回【みずがきひろみひろみの心理学サロン】
『シャドウ(影)からの贈り物~「嫌い」なヤツの許し方~』

 

日時:3月16日(木)13:00~15:00

場所:渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビル5階

受講料:3,240円

ゲストカウンセラー:大みぞなおみ沼田みえ子松尾たか 

 

何度転職しても、場所を変えても嫌な人が現れるとしたら、それは、あなたがその人から学ぶべきものがある、ということかもしれません。嫌いな人をただ「嫌い」なだけに終わらせず、あなたがもっと輝くためのステップにするにはどう考えたらいいのでしょう。誰もを自分の味方にするための人の見方をお伝えします!

お申し込みはこちら 

 


*     *     *

<癒し>のCS1DAYワークショップ
『アバンダンスの心理学(1)~罪悪感はいらない~』

 

日時:3月26日(日)10:00~20:00

場所:三田・機械工具会館4階

受講料:21,600円

ゲストカウンセラー:蒲谷芳久近藤あきとし三枝みき沼田みえ子松尾たか

 

私たちが普段気づきにくい無意識レベルの罪悪感のパターンがセックスと「お金」に現れると言います。もし、「お金」がたまらない、入ってきてもすぐに使ってしまう、お金持ちについ嫉妬してしまう、などのパターンがあるとしたら、気づかないところで罪悪感があなたの成功を押しとどめているのかもしれません。もっと楽に、自由に生きることをご自分に許しませんか?凝り固まった感情を解放して新しい見方を手に入れるワークショップです。ぜひ、一度、カウンセリングサービスが得意とする、見方、考え方、感じ方が変わる、<癒し>の世界を体験してみてくださいね。

お申し込みはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる