先に笑顔になる

こんにちは。
みずがきひろみです。

みーーん、みーーん、みーーん。
朝から、かなり、うるさいです。

もうそんな季節になったんですね。

IMG_3167

大好きな人と
衝突してしまうと
悲しいですよね。

本当は、
険悪になりたくないから。

でも、
大好きな人にほど
自分の気持ちをわかってほしい
って思うから

かえって衝突することが 
多いもの。

「わかってくれているって思ったのに」

と期待があった分だけ
がっかりも大きくて。

とっても悲しい分、
そんな悲しい気持ちにさせた
相手が悪い、と
思いたくなります。

だから、
パートナーとはけんかになりやすいです。

モノが飛び交うような
熱いけんかもあれば、

お互いに顔を合わせても
目は合わせない、
口もきかない、
そんな冷戦も、

そして、
表面上はにこやかに
仲良し夫婦をしているけれど
キスもセックスも忘れた
潜ったけんかもあります。

けんかをしているときは、
必ず、

「私は正しい、あなたが間違っている」

と心のどこかで思っているから、

相手に謝ってほしい
って願っています。

私たち夫婦でいえば、
私の方が怒りに弱くて、
長い時間、
怒っていられないから、
どこかで根負けしてしまいます。

「仲直りしようよー」

とネをあげるのは私で、

「いつも私ばかり謝っている」

と文句を言っていました。

悔しいものね。

たまにはあなたに
仲直りのリーダーシップを
とってほしい。

そうしたら、
「私も愛されている」
って思えるのに。

そう思っていました。

でも、あるとき
それもちょっと違うかも、
と思いました。

ひょっとして、

「私が正しい」をあきらめたくないから、かも?

ならば、
一度、ものは試しで
全部に「はい」と言ってみよう。

実験してみたら、
すごーーーく抵抗があがってきて、
あぁ、やっぱりそういうことか、
と今度は自分にがっかり。

「私が正しい」をあきらめるのって
なんでこんなに悲しいのだろう、、、
ってくらい落ち込めるではありませんか。

それはそうですよね。

その「私は正しい」を支えに
人生、いろんな場面を
切り抜けてきているのですから。

でも、(また、でも、です)

それもすべて「どうでもよくて」
それでも(また、でも、です)
やっぱりこの人とよりそって
生きていたいと思えるなら、

そんな相手に
巡り会えたことの幸せのほうが大事。

あなたが好きだから
あなたと出会えて幸せだから
先に笑顔になるー

そんなリーダーシップが
とれる人ってステキだなと思います。

love and abundance,
みずがきひろみ 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる