【お客さまの声】カウンセリングにできること

こんにちは。
みずがきひろみです。

6月に入りました。

梅雨入りした地域もありますが
今日の東京は快晴です。

気持ちよくお散歩できそう。

カウンセリングって話を聞くだけでしょう?

まぁ、そうなんです。

なのに、「変わる」のはなぜ? 

それは、私たちが心の中に
無意識的に抱える
思い込みやストーリーを
明らかにして、

それを手放すお手伝いができるからです。

1回で手放せてしまう方もいらっしゃいますが、

何度も何度も、
何重にも自分を縛っている縄のような
ルールやストーリーを解いて、
ご自身を自由にしていかれる方の方が多いです。

時には、心理療法を使って
感情の解放をして、
頑なな誤解を解くこともします。

でも、一番大切なのは、
お客さまご自身の心の中にある
「大きな愛」に気づいていただいて、

その

「大きな愛」を「生きる」こと

の喜びを知っていただくことだ
と私は思っています。

そうすると、その方が、
何倍もスケールの大きい生き方を
されるから。

そんなお客さまが、どんどん
ご自身の思いを叶えて、
社会でリーダーシップをとっていくのを
見るのがとても嬉しいんです。

今日、ご紹介するのは、
お客さまがカウンセリングのたびに
私にくださったサンキューカードの一部です。

IMG_4088

カウンセリングのプロセスが見えますでしょう?

このお客さまは、私のところに
お見えになるまでにご自身でも長く考え、
おそらくは他の方のカウンセリングも受け、
「変わる」心の準備ができた状態でいらっしゃいました。

なので、プロセスが速かったです。

パートナーシップを持てるようになることが
目標でしたが、慢性的な悩みがありました。

痛みの奥に隠れていた彼女の天使のような
マインドを見つけて育てる作業を
お客さまと二人三脚で進めました。

カウンセリングのプロセスでは
「理解してもらえなかった」という
過去の痛みが噴き出す場面もありました。
それを二人で乗り越えます。

そして最大のトラウマも、
ご自身の「大きな愛」につながることで
相手も自分も許せるようになります。

もう一度、人と向き合うこと、
もう一度、人を愛することに
チャレンジします。

自分がどれだけ「愛されている」
存在なのか、

「運がいい」ということも
受け取れるようになって、

素敵なパートナーとの出会いも叶い、
今年、ご結婚のお知らせをいただきました。

今もきっとパートナーシップを
深めようとチャレンジを
続けていらっしゃるのではないかしら。

私たちを頼ってくださってありがとうございます。

そして素晴らしいカードの数々を
ありがとうございます。
私の宝物になっています。
(*こちらはお客さまのご了解をいただきご紹介しています。)

理不尽な経験をされた怒りを手放すのは
一筋縄ではいきません。

ものすごく大きな愛と勇気がいります。

自分にはそんなものは無い、
と思いたくなります。

でも、カウンセラーは、
痛みよりももっと大切なもの、
〈あなた〉が持っている
素晴らしい資質、それは、
優しさ、思いやり、リーダーシップ、
朗らかさ、芯の強さ、情熱、
そういうものを見ます。

そして、それが大きく開き、
やがて問題が問題でなくなるほどに
育つことを応援します。

問題があるということは、
〈あなた〉に愛や勇気がない
のではありません。

見えなくなったから、
使えずにいるのです。

ですから、そこに私たちは
光を当てたい、と思うのです。

もしも、
私たちにお役に立てることが
ありましたら、

お声をかけていただけると
とても嬉しいです。

〈カウンセリング予約センター〉

06-6190-5131

受付時間:12:00-20:30
月曜定休・その他休日はHPをご覧ください

 

love and abundance,
みずがきひろみ

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる