パートナーシップでも、仕事でも。今、ここ、でできることは何でしょう?

IMG_3539

こんにちは。
みずがきひろみです。

東京は、今日も真夏日です。 

ずーっとセックスレス。今日こそ、魔法使いが杖を振り回して、一瞬のうちに彼にかかっていた呪いが解けて、彼が優しい顔で誘ってくれる。そんな夢を何回も見ながら、一日、一日、生き延びている、とします。

そんな夢のような日が、ある日突然やってくるかもしれませんけれど、確率的には、そんなに高くありませんよね?

いつも威圧的だった上司が、ある日突然、悪い眠りから覚めたように、急にあなたにニコニコして近づいてきて、これまでのあなたの献身的な努力にどれだけ感謝しているか、と出張先で買ってきたお菓子を、あなたにだけくれる。

あり得ないことではありませんけれど、大概、伏線があります。

お互いに目を合わせないような家庭内別居状態から、いきなり呪いが解けるわけではなくて、無視される怖さがあるにもかかわらず、あなたがにこやかに、彼に、「おはよう!」と声をかけ続ける、朝、彼が家を出る時にキスをする、一緒に過ごす時間を作る。そんな小さな、二人の心に橋をかける努力の積み重ねがあって、ある日、「もう、キセキ!」というような瞬間が訪れます。

上司を「怖い、怖い」と思って、「イヤな奴」という目で怯えて近づこうとしない、ランチ時の女子会でこき下ろす、という状態からいきなり「えこひいき」はやってきません。「お疲れさまです」の付箋メモが書類についていた、上司が欲しいと思っているアポを取るために辛抱強く電話をかけ続ける、あなたの優しい心遣いを知っている周りの人がそっと上司に耳打ちしてくれる。そんな延長線上に、あなたが「夢見た」出来事が待っています。

自分の言葉、ちょっとした行動が、「未来」を創ります。そういう意識がなくても。

あなたが欲しいもの、それが彼からの愛情であれ、仕事の成功であれ、そのものズバリがいきなり稲妻のように落ちてくるという「キセキ」は、あったり無かったりしますけれど、「今、ここ」でできることは、「何か」あります。

結果主義に囚われずに、プロセス重視でいきましょうよ。

「今、ここ」でできるベストは、いつだって十分なのです。

あなたが期待する結果かどうかはさておき、あなたにとって本当に大事なものが見えてきます。

「傷つかないように」というコントロールを手放すと、いつだって不思議と期待していたこととは別に、想定外の「嬉しいこと」が手に入ります。

そんな人生の持つ「豊かさ」に気づけたなら、生きることはもっともっと楽しくなりますね。

love and abundance,
みずがきひろみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる