【アバンダンス】自分の価値を受け取る

sBFORTxVTWSkoyB2f%Ipvw

こんにちは。
みずがきひろみです。

今週は、名古屋、そして大阪に出張に来ています。

名古屋、そして大阪で、8月の(女性性の)アバンダンス・ワークショップをやりました。お暑い中、足を運んでくださいました皆さま、ありがとうございました。皆さま、たくさんの愛で、キラキラした、優しい時間を作っていただきました。終わる頃には、ゆでたまごのように、ツルッとした感じになっていらっしゃって、私はとても幸せな気持ちにさせていただきました。

毎月の(女性性の)アバンダンス・ワークショップは、2時間半という短い時間ですが、6人限定で、簡単な分かち合いをしていただき、その時々に抱えている旬な感情やジレンマに対して、プチ・カウンセリングをし、その後、「ジョイニング」という手法を使って感情を解放して、気づきや癒しを受け取っていただきます。

ジョイニングは、目と目で見つめ合うだけの、とてもシンプルな心理療法です。

シンプルだからこそ、その人の個性が出るところが面白い、と私は思っています。

すごく情熱的に人とつながろうとする人。

静かに見守るように愛を送る人。

心の奥底に隠れて、じっと相手を観察する人。

心のドアを一生懸命に叩く人。

楽しいところから仲間に呼びかける人。

こわごわ、石橋を叩きながら渡ろうとする人。

じっと静かに相手の想いに共感する人。

「人とつながる」こと、「愛する」ことへのスタンスも人それぞれ。そんな、心のクセを超えて、誰かとつながろうとすると、不思議と「問題」は、「扱える」大きさのものになっていたり、どうしたらいいのかインスピレーションが得られるようです。

「親密感は、すべてを癒す」と言いますが、落ち込んでいても、腹を立てていても、親身になって共感してもらえると、その凝り固まった思いも次第に溶けてゆくのが感じられるから不思議です。

8月のテーマは、『自分の価値を受け取る』です。

自分の価値って本当によくわからないものです。

いいところを知らないわけでもないのですが、つい、他人と比べてそれほどでもないかも、って思いますし、自分のいいところは、大したことないものだ、と思いがちです。

ダメだと思っているところは、ウンザリしますし。

そうすると、「私の価値」って何だろう?って迷路に迷い込みますね。

欲しいものが手に入らないと、「自分には価値がない」と思って、自分を心の中で袋叩きにしたくなります。本当は、状況を変えたいのですが、何もできることはなさそうに思えて、無力感でいたたまれない気持ちになるんです。

でも、残念ながら、自分叩きをしても、状況は悪くなることはあっても良くはなりませんし、自分を「変える」ことにもつながりません。

今月の(女性性の)アバンダンス・ワークショップでは、

「私は目立ってはいけない」

「私は豊かになってはいけない」

「私は許されてはいけない」

「私はここにいてはいけない」

「私は犠牲にならなければいけない」

などなど、自分の自己価値を引き下げるような「思い込み」の元になった痛みを癒して、自分のギフト(才能)を受け取って、自分の幸せが誰かの喜びであることを受け取るセッションになっています。

あなたが苦しんでいるとき、
悲しんでいるとき、
寂しいとき、 

あなたを大切に思う人、
あなたを応援したい人、
あなたのことが好きな人は、

やっぱり心を痛めます。

あなたが嬉しいとき、
楽しいとき、
幸せなとき、

あなたを大切に思う人、
あなたを応援したい人、
あなたのことが好きな人は、

とても、とても、とても、嬉しいし、幸せな気持ちになります。

たったそれだけのことなんですけれど。

でも、あなたに「価値」がなければ、
そうはなりませんから。

自分のギフト(才能)は、当人にとっては「当たり前」なので、大したことないように感じます。でも、他の誰かにしてみると、それこそ喉から手が出るほど「欲しい」と思うものなのです。

あなたの、自然の、ありのままの価値は、きっとあなたが思うよりずっと大きいです。

だからこそ、他の誰かに見てもらい、喜んでもらえる体験を大事にしたいもの。

他の誰かが見てくれて、届けてくれる愛を、そのまま受け止める勇気が持てますように。

8月の東京での(女性性の)アバンダンス・ワークショップは、8月21日(水)の19:00から、です。

お会いできる皆さま、どうぞよろしくお願いします。

love and abundance,
みずがきひろみ

(女性性の)アバンダンス・ワークショップは、毎月、東京、名古屋、大阪で開催しています。感情や感覚を大切にしながら、分かち合い、つながることで癒しを進めています。 

10月27日(日)に東京で、11月10日(日)には大阪で、(女性性の)アバンダンス1DAYワークショップを開催する予定です。アバンダンスは、愛が溢れる豊かさの世界です。そんな世界を見たいし、創りたい。そんな人生を生きたい方のための、ちょっぴりディープで、ちょっぴりスピリチュアルな心理学ワークショップで、「ありのままの」自分を感じませんか?きっと「気づき」満載な時間になると思います!詳しくは、神戸メンタルサービスのHPをご覧くださいませ。>>>>>>>こちら。
 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる