【心理学サロン】第2章の目標はアバンダンスの入り口に立つこと〜あなたは何を美しいと思う人ですか?(2)

自分を知り、自分を好きになれれば、人生はもっと楽しい♪」をモットーに、10回シリーズでお届けする【みずがきひろみの心理学サロン】。

第2章は、『ようこそアバンダンスの世界へ〜投影が「自分」を教えてくれる〜』と題して、「投影」という心の仕組みが見せてくれるあなたの「豊かさ」「美しさ」に迫ります。

みずがきひろみの心理学サロン

第2章

ようこそアバンダンスの世界へ

〜投影が「自分」を教えてくれる〜

日時:2020年11月8日 13:00~16:00

場所:ZOOM会議室

参加費:11,000円

こんにちは。みずがきひろみです。

「投影」についてのお話の続きです。

昨日のブログを読んで、あれのどこが「投影」なんだ、という方も、ぜひ、このまま読み続けてくださいね。

目次

もし、私たちが「見たい」モノを見ているのだとしたら、、、

この世界には膨大な情報が溢れかえっています。世界中の情報を細かいところまで追いかけることは不可能です。

それこそ、自分一人の生育歴ですら、よく覚えていないことが多いではありませんか。

もしかしたら、それは潜在意識か、集合無意識の押入れのどこかに仕舞い込まれていて、私たちがすぐには思い出せないところに紛れ込んでてしまっただけかもしれませんが、思い出せないくらい多くのことを経験しているのです。

その中で、私たちが「気をとられる」ことというのがあります。

そう。あなたが、そのことばかり考えてしまうようなこと。

女性ならば、彼のこと、親のこと、子供のこと、だったりしますか?

男性ならば、仕事のこと、彼女のこと、趣味のこと、だったりするでしょうか。

これだけ多くのことが起きているのに、どうして私たちは、「そのこと」ばかりに気をとられるのでしょう?

「そんなことを言われても、私だって、そのことばかり考えているのはイヤなんですけれど!」

とお怒りモードになられるのはごもっともですが。

でも、みんな、それぞれ、「気をとられる」関心事が違うとしたら。

あなたが、そのことに「気をとられる」こと、そのものに、実は意味があるのかもしれません。

なぜ、そのことに、そんなに注意が向くのでしょう。

なぜ、そのことを、「なんとかしたい」と思うのでしょう。

なぜ、そのことを「なんとかする」のが、そんなに大事なのでしょう。

あまり自覚できませんけれど。

私たちは、自分が「心を向ける」先を、「選ぶ」ことができます。

「選ぶ」というのは、意識的に行う、とても「主体的」な行為です。

無自覚に、気がつけば、「そのこと」ばかりを考えているのに、どうしたら、「主体的」に選べるのですか?と聞きたくなりますよね。

多分、ですけれど、瞑想って、その「選ぶ」力をつけるためのトレーニングなのかな、と思うのです。

無自覚に、オートマチックに上がってくる感情や思いの夥しい数々。

その中でも、しつこく、つきまとうように上がってくる「そのこと」も、ほかのことと同じように扱うことを「選べ」たら、もっと楽に生きられそうです。←こういうのを、「執着を手放す」って言います

心理学では、私たちは、「見たいもの」を見ている、と言います。

夥しい事柄の中で、今、「そのこと」を、苦しいにもかかわらず「見たい」のだとしたら、

その「苦しい」と思うことに意味があるのかもしれません。

その葛藤自体が、あなたが今世成し遂げたいと思うことを、

あなたに知らせようとする魂の叫びかもしれません。

あなたが囚われている「そのこと」は、

本当は、「そのこと」自体が問題ではないかもしれませんけれど、

きっと、心にとって、とても大切な「願い」を叶えることとつながっていて、

それだから、「そのこと」を解決できないとほかのことが手につかないようにも感じているのではないかしら。

どうしても叶えたい「願い」があるんです、きっと。

それは、「自分」のためというだけでなく、おそらくは「みんな」のためにも実現したいような、そんな「願い」。

でも、その「願い」を叶えるためには、何か、自分の殻を破らなければならないのでしょう。

そこに葛藤が生まれます。

私たちは、そんな、いつもは意識しないような、心の深いところにある葛藤をも、

外側の世界に「投影」して、問題を見つけては、「何とかしたい」と四苦八苦するようです。

もしも、私たちの日々の、

「この彼と本当に結婚してもいいのかしら?」も、

「この仕事でいいのかしら?」も、

「この彼女をゲットするためにはどうしたらいいんだろう?」も、

どれもが、心の深いところにある「願い」を叶えることとつながっているのだとしたら、

その「願い」の正体をつかみたいと思いませんか?

なぜ、この「彼」って思っちゃったのでしょう?

なぜ、この「仕事」って思うのでしょう?

なぜ、「彼女」をゲットしなければいけないと思ったのでしょう?

そこにはどんなココロが働いているのでしょう。

そして、この苦しみを抜けるには、何を「選べ」ばいいのでしょう?

あなたの心の深いところに眠る「願い」を叶えるという視点から、

今日のあなたの悩み、「そのこと」を見つめ直してみませんか?

みずがきひろみの心理学サロンは、いつはじめてもいい!

みずがきひろみの心理学サロンは、3時間X10回で、心理学を普段使いするための基礎的な考え方やものの見方を学びながら、参加者どうしと分かち合い、つながる「場」です。

レクチャーは、前に進みますが、いつからはじめていただいても大丈夫です!

過去記事は、こちらのHPもしくは、facebookページのみずがきひろみの心理学サロンをご覧くださいませ。下のバナーをクリックしていただきますと、facebookページに飛びます。そちらをフォローしていただきますと、心理学サロンに関する情報が届きます。facebookページは、facebookのアカウントがなくても見れますので、ご活用くださいませ。

みずがきひろみの心理学サロンに参加してみようかな?とお考えの皆さまへ。

みずがきひろみの心理学サロンの大切なパーツに「分かち合い」があります。

安心して「分かち合い」を楽しんでいただくために、ご理解、ご協力をお願いしていることがございます。

どうぞご承知おきくださいませ。

みずがきひろみの心理学サロンを受講する方へのお願い
  • このワークショップは、zoomというアプリを使ったオンラインセミナーです。zoomをダウンロードできるパソコン、スマホ、タブレットなどのデバイスと、これらのデバイスを使える通信環境をご用意ください。
  • このワークショップでは、グループワークや分かち合いを行います。お顔の映像やお声を送っていただきますので、カメラとマイクの内蔵されたPC、もしくはスマホかタブレットをご用意の上、ご参加ください。
  • お好きなところからご参加いただけますが、参加者どうしがお互いのプライバシーを尊重できるように、ご自分以外の方が、このワークショップを視聴できないようにご注意ください。イヤホンを使っていただけると安心です。
カウンセリングサービスのオンラインワークショップへのお申し込み方法
STEP
オンラインワークショップのお申込みフォームにご記入ください。
STEP
きくまるショップで参加費をお支払いください。ご入金いただきました料金は、キャンセルなど、いかなる場合も、返金できかねます。ご了承ください。お支払い期限は、前日の15:00となります。
STEP
決済完了後にワークショップの参加に必要なミーティングIDやパスワードなどの情報をお知らせします。購入完了のメールが購入手続き時に入力いただいたアドレスに届きますのでご確認ください。
みずがきひろみ

お申込みフォームにはこちらのボタンからも飛べます!

みずがきひろみ

お会いできるのを楽しみにしております。

カウンセリングサービス

オンライン会議システム「zoom」の利用にあたっての注意事項および、お申し込み方法について、詳しくは、カウンセリングサービスのオンラインイベント/ワークショップページをご覧くださいませ。

みずがきひろみ

お申込みフォームにはこちらのボタンからも飛べます!

みずがきひろみ

お会いできるのを楽しみにしております。

みずがきひろみ

お会いできるのを楽しみにしております。

love and abundance,

みずがきひろみ

私の、このサロンへの思いを書いたページです。よろしければ、こちらもご覧くださいませ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる