【心理学サロン】第2章・あなたの「ヴィジョン」はあなたが見るものの中に眠っている&ゲストカウンセラーのご紹介(2 )

「自分を知り、自分を好きになれれば、人生はもっと楽しい♪」をモットーに、10回シリーズでお届けする【みずがきひろみの心理学サロン】。(シリーズものではありますが、テーマごとに毎回完結しています。途中から、初参加の方も歓迎していますので、どうぞ興味のあるテーマからご参加くださいね。)

第4章は、『自己嫌悪が隠すあなたの魅力や才能を知ろう』と題して、私たちが、毎日のように自分にダメ出ししているところを、仲間に、よってたかって弁護してもらって、どこに自分の魅力や才能があるかを探します。もしかしたら、その自己嫌悪は誤解かもしれませんよー。それ、魅力や才能として受け取り直しませんか?

こんにちは。みずがきひろみです。

私は、美しいものを見るのが大好きです。美しいものを見ると、心が洗われるような気持ちがします。

普段、どれだけモヤモヤしていても、美しいものと接すると、ほっと安心して一息つけるのです。

心の仕事を続けているのも、セミナーやカウンセリングのセッションを通じて、多くの人に、心の美しさを見させていただいているからです。

目次

他人の「素晴らしさ」は羨ましいけれど、自分の「素晴らしさ」はわからない

人が自分の中にある「素晴らしさ」に気づけた時、どれほど大きなパワーを発揮されるかを、私は、多くの人から学ばせていただきました。

A子さんは、弾けるような笑顔が魅力の人。彼女が笑うと、周りにいる人は、しょげていても、「どうでもいいか!」と思えるくらいの爆発力があるとします。でも、ご本人は、ご自分にそんなパワーがあるとは思っていないので、いつも「私なんか」と思っていました。

でも、あるとき、年配の、顔いっぱいで笑う素敵な女性が、お客さまとして、彼女が働いているお店にやってきます。もう、あまりに明るい笑顔なので、ついつられてA子さんも、ニッコリしてしまうほど。

そのお客さまは、何度かお見えになり、その度に四方山話に、二人で爆笑していると、「あなたの笑顔のおかげで元気が出る」と感謝されて、大きな注文をいただくことになりました。A子さんは、「まさか!」と思ったのですが、その年配のお客さまとのやり取りで、自分も元気になれたので、「もしかしたらそうなのかも」と思ってみることにしました。

そして、意識して、お客さまにも、同僚にも、「笑顔」をプレゼントするようにしていると、どんどん周りの人たちが「元気」になっていくのです。「彼女がいくところは、元気になる」。そんな評判まで立つようになります。彼女がいるチーム、コミュニティは、元気になるので、楽しい。彼女はいつのまにか、リーダーとして活躍するようになっていました。

もちろん、恋愛も一緒。どんどんモテるようになりました。だって、彼女のそばにいると「元気が出る」んですもの。

自分の「才能」や持って生まれた「素晴らしさ」を発揮できると楽しいですから、もちろんご本人もハッピーになれますね。

でも、ご自分の笑顔の素晴らしさに気づけなかったから、「私では人を笑顔にできない」と誤解していたのです。

私たちは、自分の「才能」には、なかなか気づけませんよね。自分の「素晴らしさ」は、自分にとっては「当たり前」だったりしますから。

なので、「鏡」に映して見るのがオススメなのです。

誰かに見た「素晴らしさ」は、あなたの中に、もしかしたら「タネ」かもしれないけれど、間違いなく「ある」素晴らしさなのです。

「投影」は、「愛」や「美しさ」「素晴らしさ」を知るためにこそ、使っていただきたいのです。

あなたは何を「美しい」と思う人ですか?そこから「あなた」という人について考えてみませんか?

みずがきひろみの心理学サロンでは、グループに分かれて、分かち合いをする時間があります。(詳しくは、みずがきひろみの心理学サロンのページをご覧くださいませ。)

第2章で、分かち合っていただきたいのは、

あなたは何を「美しい」と思うか?

ということ。

あなたが「美しい」と思うものを2つ考えてきてください。

それは、景色や情景かもしれません。→口頭で説明していただいてもOKですが、写真をカメラにかざしていただけると、もっと分かりやすくていいかもしれませんね。

あるいは、楽器の音色かもしれません。→を聞かせていただけると、分かりやすいですね。

例えば、大好きな石で、いつも手元にあるならば、それをかざして見せていただけると分かりやすいです。

第2章のお題

あなたが「美しい」と思うものを2つ、分かち合ってください。それぞれについて、

  • 何を美しいと思うか
  • それのどこに魅かれるのか

を、お話ししていただきたいと思っています。

何に、「美しさ」を感じるかは、人それぞれです。

夕陽に美しさを見る人もいれば、朝陽が断然美しい、と言う方もいらっしゃいます。

そこには、「その人」の感性や「思い」があるのです。

あなたが、「何」に、「美しさ」を感じるのかを分かち合っていただけませんか?

そこに魅かれる「あなた」という人を感じさせていただきたいのです。

例えば、私の心理学の師匠は、

「僕は、人が許せないものを一生懸命に許そうとしている姿、愛せないものを愛そうとしているその姿こそが美しいと思うんだよ」、

と言います。

そこに、私は、「許したい」、「愛したい」と願う気持ちを感じますし、

みんなが、(人生で大変なことに遭遇しても)許せたらいいのに、

みんなが、みんなを愛せたらいいのに、

という「願い」や「ヴィジョン」があります。

あなたは?

あなたは、「何」を美しいと思う人ですか?

あなたが何を「美しい」と思う人なのか、分かち合っていただき、みんなで「あなた」の「願い」や「ヴィジョン」を考えましょうよ。

私がそんなに「美しい」わけがない、「素晴らしい」人のはずがないでしょ!と思った、そこの「あなた」。

「投影」の法則とその引き戻しについて、みずがきが語りますので、ぜひ、聞いてくださいね。

ゲストカウンセラーのご紹介(2 )

夏川けいこカウンセラー

けいこさんは、めちゃめちゃ情感豊かで共感力のあるカウンセラーです。あなたの痛みを自分ごとのように受け止める大きな優しさにぜひ触れてみてくださいね。

沼田みえ子カウンセラー

恋愛・パートナーシップのことならお任せ!恋愛カウンセラーとして大活躍中の「みえぽん」こと沼田みえ子カウンセラーも今回は駆けつけてくれます。ここぞという時、あなたが弱気になった時、「あなたなら大丈夫!」とあなたの幸せを信頼し続けてくれる人です。みずがきひろみの心理学サロン草創期にスタッフとして活躍してくれた一人です。

三好成子カウンセラー

シゲちゃんは、お茶目な、ちょっと〈天然〉のお母さんです。ずっと恥ずかしくて隠れるように生きていた彼女が意を決して出てきたら、豊かな感性とアートな才能がほとばしり出てきました。あなたも、ご自分の才能をみくびってはいませんか?彼女の〈視覚化ブログ〉と〈紙芝居講座〉は必見です。

皆さまとまた思いを分かち合えるのを楽しみにしています!

love and abundance,

みずがきひろみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる