【心理学サロン】第2章にご参加いただき、ありがとうございました。皆さまの「美しさ」の照り返しがとても眩しかったです。

こんにちは。みずがきひろみです。

昨日のみずがきひろみの心理学サロン第2章にご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

毎回ですが、セミナーのあとは呆けます。

ちょっと恍惚とした感じ。

特に、今回のように、皆さまの「美しさ」「素晴らしさ」にスポットライトを当てると、

「美しさ」の照り返しが、凄くて。

皆さまが、純粋に美しいと思ったものを分かち合っていただくと、

それを「美しい」と感じた皆さまの「美しさ」がキラキラっと輝く。

それは、ご本人には見えないのですが、

もし、それを見た他の参加者の瞳がキラッと光るのが見えたら、

それは、そのままあなたのかがやきだと思って間違いありません。

お互いがお互いの「鏡」になるって

そういうこと。

だから、自分がヘマをしでかさないかと

ウォッチし続けると、

残念ながら、人のことも判断しちゃいます。

「あんた、どうよ」

という目で見られると、

「あんたこそ、どうよ」

という目で見てしまいます。

それをやり合い続けることに

どれほどの意味があるのでしょうか。

相手の美しさを見れば、

相手はさらに、もっと輝いて、

その輝きから「あなた」のことを見てくれますから、

あなたも、どんどん輝きをまします。

どうぞ

あなたが「美しい」こと

あなたが「素晴らしい」こと

隠さないでくださいね。

昨日のあなたは、輝いていらっしゃいました。

ご自分の1番の痛みを語りながら

それでも「ある」美しさを探しておられる。

(そんな方が大勢おられました。みんなの前で語ってくださった方も、聞き手に回ってくださった方の中にも。あなたの勇気に私は敬服します。)

たとえ、具体的な「夢」が破れたように見えても、

それで、あなたの「美しさ」や「素晴らしさ」が失われたわけではありません。

気休めに聞こえるかもしれませんが、

あなたの「美しさ」や「素晴らしさ」という

「真実」は決してなくならないので、

それが輝く、新たな「場」は必ずあって、

あなたに惹きつけられる「人」は必ずいて、

あなたの「美しさ」「素晴らしさ」はもっと輝きをますことになりますから

大きく生きる勇気を

どうかご自分の中から引っ張り出してくださいませ。

心から、あなたのお幸せを祈ります。

12月6日(日)に第3章を開催します。

今度は、自分の「素晴らしさ」の足を引っ張るネガティブな自分との向き合い方を考えます。

第3章・自分を幸せにできるのは自分だけ〜どうしたら許せますか?〜 

日時:2020年12月6日(日)13:00~16:00  

場所:ZOOM

参加料:11,000円

もうすぐ受付を開始しますので、日時をチェックしてくださいませ。

また、お会いできますように。

love and abundance.

みずがきひろみ

追伸 第2章終了直後のゲストカウンセラー仲間のスクショを撮りました。みんな、お客さまの「美しさ」に当てられたような、火照った顔をしています。これが、皆さまの「美しさ」「素晴らしさ」の影響力なんです。本当にありがとうございました。

追伸2 みずがきひろみの心理学サロンに関する記事を、facebookページにまとめています。facebookに登録がなくてもご利用いただけます。今日(9日)も、参加いただいたゲストカウンセラーからたくさんのメッセージをいただいております。よろしければ、こちらも覗いてみて下さいませ。感謝をこめて。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみのアバター みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる