【心理学サロン】第2章にいただきましたお客さまの感想をご紹介します。

自分が「美しい」と感じるものが、自分の心の中にもある。

11/8のみずがきひろみの心理学サロン第2章では、皆さまの心の美しさ、清らかさ、神々しさ、パワー、ユニークさに気付いていただきました。

外にあるものと思っていらっしゃいましたでしょう?

内側にもあるんです。自分をみくびってはいけません。

こんにちは。みずがきひろみです。

アンケートにお答えいただきました皆さま、どうもありがとうございました。

すべて目を通させていただいています。

今日は、まず、いただいた感想の一部をご紹介させていただきます。(掲載の許可をいただいたものに限ります。)

前回はオンラインで初めてのグループワーク参加というのと、知っている方がいなかったこともあったからか、「私混じってしまってスミマセン、カウンセラーさん気遣うかなぁ」などととても緊張していたように思いますが、今回は普段カウンセリングしていただいているカウンセラーさんが同じグループだったこともあってか、とても安心感がありました。

そんな中だったからか、なるべく「主体的」に自分の思いを表現し、それをグループの皆さんに受け止めてもらえ、かつ自分では気づかなかったことを伝えてもらえとても嬉しかったです。

みずがきひろみ

そうだったのですね。安心できると積極的になれますよね。よかったです。確約はできないのですが、「いつもお話ししている〇〇カウンセラーと同じグループが希望です」と申込み時の備考欄に書いていただけましたらなるべく配慮します。ご希望に添えないときは、ごめんなさいね。

自分の良さを受け取ることはこそばゆいけれど、他人の良さを見る時には、とても良い気分になれました。

みずがきひろみ

ホントにね。自分のいいところを認めるのって恥ずかしいですよね。でも、これもご自分のセクシャリティ(魅力)を受け入れることでもあるんです。他人の良さを見るのが楽しかったのであれば、あなたは人を育てる才能に恵まれている方かもしれませんね。

グループワークでの、グループメンバーが感じる美しさを聞いて、そうゆう感じ方があるんだって気付けたことが良かった。私にもあるって事に、気付けて嬉しくなった。

みずがきひろみ

グループワークの醍醐味ですよね。ひとりでは気づけないことに気づけるんです。楽しんでいただけたようでよかったです。

お互いの鏡になることで、相手を知り、自分を知るという貴重な体験ができました。自分と同じ課題に向き合っているであろう方もいて、その点でも勇気づけられました。

みずがきひろみ

自分ひとりではないと思えると励まされますね。自己開示にチャレンジしていただき、ありがとうございました。

思い切って受けてみて、とてもよかったです! 「投影」の理論は知っていても、現実には対処できないなあ、と思っていたのが、 ワークを通して「投影を取り戻す」過程で、カラダが震えたり、ハートに入ってくる体感があって、 改めて言語化するってスゴイことなんだと思いました。

みずがきひろみ

嬉しいです!そうなんです。頭で思っていることを言葉にするだけで「腑に落ちる」加減が違ってきます。文字通り、体感していただけたようで、本当によかったです。

「投影」についてのレクチャーで新鮮だったことは、 とても素晴らしい私ととても悪い私を切り離して他者に投影しているということと、 大きな愛の私(S)、です。 グループワークでは、時間切れで松尾たかさんのお話が最後まで聞けなかったことが残念でした。 美しい私の自己紹介は恥ずかしくて身悶えしました。 ビジョンと言われるとそうかもと思います。

みずがきひろみ

自分の中に「ある」こととそれを「生きよう」と思うかどうかは違います。でも、「美しい」私や「素晴らしい」私は、超素直な「私」だと思うんです。だから、恥ずかしいんですよね、人に見せるのが。チャレンジしていただき、ありがとうございました。

Q&Aでは、Aさんのワークに参加できて本当に嬉しかったです。Aさんの話を聞いて同じ痛みだー!と思っていたところでした。曲の間、体が溶けて画面の中に入って皆さんを抱きしめるような、また反対に画面から皆さんが出てきて頭を撫でてくれているような、どっちとも言えないけどそういう感覚になって涙が止まりませんでした。

みずがきひろみ

Q&Aの時間にワークを盛り込みました。多くの方が共有する悩みだったのではないでしょうか。癒すことにチャレンジしていただきありがとうございました。私もとても感動しました。

人の美しさの中に自分の美しさがあるというのを体感できてよかったです。自分では恥ずかしさや抵抗もあって気がつけないので、人に教えていただくことは良い機会でした。また、逆に人に教えてあげる機会も持ててよかったです。それが自分に返ってくる所も含めて驚きと戸惑いと喜びを感じました。

みずがきひろみ

そうなんです。自分の真に美しいところや素晴らしいところは、恥ずかしすぎて、恐れ多すぎて、自分では認められないんですよ。だから、誰かに教えてもらったり、自分が誰かの中に見ることでしか受け取れないんです。これからも人の美しさをたくさん見てくださいね。

自己肯定感や自己受容への素晴らしいアプローチでした。こんな風に自分を知っていけるなんて、とてもいい方法だと感じました。

みずがきひろみ

ありがとうございます。私たちはもっと自分の「素晴らしさ」を知ったほうがいいと思うんです。だって、それこそが世の中に貢献できるものですし、本当の自分らしさですから。そう思えて、そう生きられたほうが楽しいですもの。

レクチャーで、私の咀嚼が足りなく、 いまいち腑に落ちていない、 アタマでは理解しています。 咀嚼を進める方法があれば教えてください。

みずがきひろみ

頭ではわかっているのに、心に落ちないことってありますね。そういうときは行動してみるといいです。お散歩中に「美しい」と思うもののスナップ写真を撮りまくってみる、「美しい」絵や音楽に浸りこむ。そのときの自分の心の真ん中を感じてみてください。それを簡単な言葉、もしくはスケッチにすることを繰り返してみてください。キラキラする時もあれば、静かで厳かな感じがすることもあると思います。それをまたお友達と分かち合えると、さらなる発見があるかも、です。楽しみながらやってみてくださいね。

皆さま、フィードバックをいただき、ありがとうございました。

まだまだ、メッセージや、ご意見、ご質問をいただいております。

特に、ご質問については、この後、みずがきひろみの心理学サロンfacebookページでひとつひとつ、お返事をしていきますので、どうぞこちらのページもフォローしてくださいね。facebookページは、ビジターさんも閲覧はもちろん、コメントもできるようですから、第2章を受講した後で、出てきたことについても、ご質問いただけます。

もちろん第1章にご参加いただいた方で、その後、出てきたことについてもご質問も歓迎します。

また、もうしばらくしましたら、第2章にご参加いただきました皆さまには、フォローアップのメッセージを差し上げる予定ですので、それも心待ちにしていてくださいませ。

11/8の心理学サロンにご参加いただきまして、ありがとうございました。

次は、12/6(日)13:00~16:00 『第3章・自分を幸せにできるのは自分だけ〜どうしたら許せますか?〜』でお会いしましょう。

自分を知り、自分を好きになれれば、人生はもっと楽しい♪

love and abundance,

みずがきひろみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる