【東京感謝祭2020】信じられないかもしれないけれど、今、あなたに起こっていることはぜーんぶいいこと!

とうとう今週末です!東京感謝祭2020

これまで東京感謝祭は毎年11月に開催されてきました。今年は、歳も押し迫った12月19日(土)。しかも、オンライン。

お部屋で、寝転がりながら、ゆっくり、まったり、楽しんでいただけると嬉しいです。

今年も、カウンセリングサービスの東京地区で活動中のカウンセラーが、力のこもった講演をお届けします。お昼を挟んで、全部で8本

代表の平準司が、今年デビューした新人カウンセラーをいじり倒す『新人さんいらっしゃい!』では、フレッシュなカウンセラーの、恥ずかしがる様子に微笑んでください。

最後は、平準司の公開カウンセリング。皆さまにご参加いただけるイベントです。

感謝祭前日の12/18(金)18:00まで、皆さまのご質問を受け付けておりますので、ドシドシ、質問フォームで、あなたの困りごとをご相談くださいませ。カウンセラー歴30年のベテランカウンセラーの見立てを、ご活用ください!

お申し込み期限・お支払い期限は、12月18日(金)15:00です。どうぞ、お忘れのないようにお願いします。

東京感謝祭2020開催概要

日時:2020年12月19日(土)12:30~19:40

場所:zoomオンライン会議システム

料金:4,400円(事前決済制)

参加条件:18才以上の方

事前決済は、心理学音声配信サービス「きくまる」サイトで受付しております。

*ご入金いただきました料金は、キャンセルなどいかなる場合もご返金できかねますのでご了承くださいませ。

こんなとんでもない1年の締めくくりの感謝祭で、講演をさせていただけるなんて、私は、いったいどれだけラッキーな星の下に生まれてきているのでしょう。

どうやら私たちは時代の変わり目にいて、一人一人が、新しい時代を生きるために「変わる」ことを求められているようです。

人間って、本来、「変化」は、あまり好きではありません。

未知は、恐いので、できればヌクヌクしたところにいたいのです。

ワクワクも欲しいけれど、リスクはコントロールしたいから、手に負えるくらいの、冒険がいいな、と思うのです。何かあっても、自分の力でなんとかできる範囲の、どこか結果がわかっているドキドキ、ワクワクがいいんです。

でも、今、私たち、みんな、が経験している世界は、マジで、先がわからないのです。私たち、みんなで、一歩一歩、前に進みながら、作っていくしかない、のです。

私たち、それぞれの経験を持ち寄って。

神戸メンタルサービス(カウンセラーの母校)平準司代表の名言迷言カード

今年は、コロナ禍という、世界中で、誰しもが巻き込まれる大事があって、今も、危機は続いています。

このコロナウィルスの流行で、私たちの生活は大きく変化しました。

気安く、仲間と集まってワイワイできなくなり、

帰省できないから、おじいちゃんやおばあちゃんにも会えなくなって、

満員電車やバスが怖くなり、リモートやテレワークが本格化して、

飲み会や会食は減って、でもおウチご飯が増えて、

ゲームやYouTubeを見る時間はめっちゃ増えて、

オタッキーになるか、ガチにアウトドア派になるか、レジャーも二極化したように見えます。

そんな中で、

大好きな人たちと会えなくなった、

いや、家族と四六時中一緒で苦しくなった、

職を失った、

いや、過酷なほど忙しくなった、

慢性疾患を抱えるため、常に健康の不安と戦わなければならない、

などなど、

喪失、不安、恐れ、怒り、寂しさなどの感情をいっぱい感じる1年だったのではないでしょうか。

そして、これまであまり意識されなかった人も、「孤独」と向き合うことになったのではないでしょうか。

「孤独」と向き合うことは、

「自分」と向き合うこと。

「自分」と向き合うことは、

「誰か」との関係性と向き合うことになりますから、

「つながり」と向き合うことになります。

「つながり」が「ある」と思う人も、「ない」と思う人も。

今回の天災で、

とても大きなものを失った方もいらっしゃるでしょう。

とてつもない「怒り」と「悔しさ」と「悲しみ」や「惨めさ」を抱えておられるかもしれません。

そんなときに、こんなことを言うのは、不遜で、不謹慎でしかないかもしれませんが、

「信じられないかもしれないけれど、それ、ぜーんぶ、いいことかもしれません」。

離れたかったけれど、離れられなかった人と離れられたかもしれません。

辞めたかったけれど、辞められなかった仕事を辞められたかもしれません。

できないことには理由がありますから、

よっぽどの大事が起きなければ、できなかったのに、

その大事が起きてしまったので、できた、なんてこともあるかもしれません。

あなたが抱えている大きな荷物の中には、「成功」と書かれた荷もあれば、「失敗」と書かれた荷もあるでしょう。

コロナの流行は、「成功」も「失敗」も、「置いて行きなさい」と言ってくれているのです。

私たち人間は、自分の「成功」には執着したいので、「失敗」だけ許して欲しいと思いますが、

残念ながら、そうは問屋が卸さない。

でも。

でも、ですよ。

形のない「心」や、「知識」や「知見」や「スキル」や、あなたの人柄というナチュラルな才能は、

何があっても、誰も、取り上げることのできないもの。

身包み剥がされても、あなたの「心」、「魂」とでも呼ぶべき熱い「思い」は、

誰も、あなたから取り上げることのできないもの。

ありのままの「あなた」という素材で、

また「白紙」の紙に、好きなものを描いていいよ、

そんなチャンスをいただいているようなのです。

人生をやり直すとしたら、あなたはここから、どう生きたいですか?

もしも、これまでのあなたの人生が、いったん「ご破算となりまして」と算盤を弾き直せるとしたら、今度はどう生きますか?

どこで、何をしたいですか?

どんなお仕事をしたいですか?

どんな生活をしたいですか?

誰とおつきあいしたいですか?

どんなおつきあいをしたいですか?

ぜーんぶ、あなたの「したい」で考え直すチャンスをもらっているのかもしれません。

まったくのゼロスタートにならないかもしれません。

「ゼロどころか、めちゃマイナススタートだよ!」という方も、

もし、これまでと違うやり方をするチャンスをもらっているのだとしたら、どうされたいですか?

目の前に「白紙」が置かれた方は、

「とんでもない!」と思われるかもしれませんが、

「これ、とてつもなくラッキーかも!」

と考えてみませんか?

まず、心の「向き」を、「ラッキーかも」の方に向けてみませんか。

新しい時代の、「流れ」を見つけて、「乗る」ために。

ルールが変わったら、まずは、新しいルールを知るところから。

古いルールのままプレイを続けても、残念ながら、報われないかも、です。

この年末、まずは、しがみつきたくなる「成功」を、天に返しましょうか。

お疲れさまでした。

ありがとうございました。

そのご褒美は、実は、もうあなたに手渡されています。

それには、あなたの名前がしっかりと刻印されていて、誰かに取り上げられるようなものではありません。

あなたが、その贈り物に、気づくことができますように。

新しい時代に、その贈り物を使い倒すことができますように。

祈りとともに。

12月19日(日)、東京感謝祭2020で講演をします。

皆さまの、この1年のご苦労に感謝しつつ、2021年の舟出を応援させていただきたいと思っております。聴いていただけると嬉しいです。ぜひ、いらしてくださいませ。

18:00~18:30 『2021年をハッピーに生きるために大切にしたいことTOP3』

バナーをクリックしていただくと東京感謝祭の特設ページが開きます。

東京感謝祭2020開催概要

日時:2020年12月19日(土)12:30~19:40

場所:zoomオンライン会議システム

料金:4,400円(事前決済制)

参加条件:18才以上の方

事前決済は、心理学音声配信サービス「きくまる」サイトで受付しております。

*ご入金いただきました料金は、キャンセルなどいかなる場合もご返金できかねますのでご了承くださいませ。

みずがきひろみ

お会いできるのを楽しみにしております。

love and abundance,

みずがきひろみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみのアバター みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる