あけましておめでとうございます。2021年は、もっともっと自分を大切に生きたいぞ。

旧年中は、ご縁をいただき、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年の最後の数日を熱海の海を見ながら過ごしました。

大変な1年だったなぁと振り返りつつ。

きっと、みんな、何かしら戦った1年だったのではないでしょうか。

その答え、出ましたか?

運のいい人は、自分の直感を大事にする、っていいますよね。

インスピレーション(直感)は、大体において「いい」ことなんですって。

「悪い」予感は、インスピレーションというよりは、「恐れ」。

そして、「恐れ」ていることは8割がた起きないのだそうだけれど、

私たちは、「恐れ」に駆られると墓穴を掘ってしまい、「恐れ」ていた出来事を招いてしまうことがあります。

「恐れ」にいちいち反応しない心の強さが欲しいわ。

とはいえ、慣れてくると、

インスピレーションと「恐れ」を区別できるようにはなります。

海を見ていたら、10時くらいまで、日の光を反射して、海に光の道が浮かび上がります。

毎日、お天気で、ちょっとずつ色味や大きさが違うし、

見る高さによっても見え方が違うのですが、

ちょうど宿の部屋から、遠くに浮かぶ初島、さらにその先の大島にかけて光の道がかかるのが美しくて、

毎朝、飽きずに見ていました。

見えるものは、すべて私たちの心の中にあるもの。

天からの光が降り注ぐ島に向かって、光の道のかかる。

そんな風に見えた、ということは、

私の無意識は、「希望」を見ているようです。

「ここから、ただ真っ直ぐに歩きなさい」。

そう言われたような気持ちがしました。

こういうのを、いわゆる「宇宙からのメッセージ」、つまりインスピレーションって言うんですよね。

たかが偶然。でも、偶然はすべて必然だともいいます。

そんな、自分の心の見せてくれるものを、もっと、もっと大切に生きていきたいな、と思います、

2021年は。

そうすることで、自分の心をもっともっと大切にできるのではないかと思うのです。

あなたは?

あなたは、2021年を、何を大切に生きたいと思っていらっしゃいますか?

今日も幸せ。明日も幸せ。そんなずっと続く幸せを見つけられますように。

love and abundance,

みずがきひろみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる