【アバンダンス】2021年最初の(女性性の)アバンダンス・ワークショップのテーマは「ミラクルを受け取る」

今週から2021年の(女性性の)アバンダンス・ワークショップ(*)を始めます。

(女性性の)アバンダンス・ワークショップは、神戸メンタルサービスのヒーリングワークに6回以上参加された方に向けた、少しマニアックなセミナーです。6人という少人数のグループカウンセリングの形をとりますが、全員がフォーカスパーソンになり、みんなでみんなを癒し、つながることでワンネス(一体感)をめざすセミナーです。

私たちの問題の多くは、「わかっているけれど、できない」、「アタマではこう思うけれど、気持ちがそうならない」など、理性や思考と気持ちや感情、感覚が、一致しないことによります。

「やりたいけれどできない」。「いつも同じパターンでうまくいかない」。

そんな葛藤を越えるためには、自分でも気がついていない、潜在意識、無意識の感情のしこりを癒すことが近道です。

(女性性の)アバンダンス・ワークショップは、受容、共感、慈愛といった女性性でつながることで、この感情のしこりを溶かして、葛藤を癒して、自分が本当にのぞむ人生を受け取れるように心を整えることを目的にしています。

このワークショップを、心のコンディショニング、トレーニングの場として位置付けて、毎月、日常生活の中でたまる心の垢を落としたり、コリをほぐしつつ、欲しい人生を手に入れるライフデザインに役立てていただけたら、嬉しく思います。

2021年は、基本に戻って、月1回、癒しのバイブルのような本、「奇跡のコース」(A Course in Miracles) に出てくる概念をテーマにしながら、豊かさ(アバンダンス)を受け取れるように、一つ一つ、癒しを積み重ねたいと思っています。

場を支えてくれるゲストカウンセラーを、毎月、お一人、お招きしたいと思っています。

ギュッと詰まった癒しの時間をお楽しみください。

(女性性の)アバンダンス・ワークショップ

日時:2021年3月17日(水)19:00~21:30

場所:ZOOM

料金:13,200円

ゲスト:服部希美

* (女性性の)アバンダンス・ワークショップは、神戸メンタルサービスのヒーリングワークに6回以上参加された方のための、ちょっとマニアックな、少人数のセミナーです。ジョイニングという心理療法を使い、感情を直接扱うワークショップになります。

love and abundance,

みずがきひろみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみのアバター みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる