【カウンセリング】お待たせしました。スケジュールを更新しました。そういえば「宇宙は真空を嫌う」と言ったっけ。

こんにちは。みずがきひろみです。

私は、お正月早々、思うことがてんこ盛りの日々ですが、皆さまはいかがお過ごしでいらっしゃいますか?

毎日の、ちょっとした幸せをしっかり受け取ろう、と気持ちを整え直しているところです。

目次

2月のスケジュールを更新しました

おかげさまで、1月のカウンセリングは、電話、面談とも満席となりました。

いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。

皆さまのご縁あっての私です。お役に立てれば嬉しく思います。

こちらのスケジュールページの更新が滞っておりました。ご不便をおかけしておりましたら、ごめんなさい。

2月のスケジュールが出ております。ご都合を確認するのにご利用ください。

残念ながらリアルタイムの更新ではないので、空き枠につきましては、カウンセリング予約センターでご確認いただきますようお願い申し上げます。

カウンセリング予約センター

<TEL>06-6190-5131
受付時間:12:00~20:30 月曜定休(祝日の場合は翌平日)と毎月最終日曜日
休業日についての詳細はこちら>>>

宇宙は真空を嫌う

私の師匠の平準司代表は、心の法則をわかりやすい言葉で語ることに関しては、おそらく日本一、もしくは世界一かもしれないくらい、身近な感情の法則も、深淵な宇宙的な法則も、ユーモアたっぷりに教えてくれる人で、私の心に残っている名言、迷言はそれこそヤマほどあります。

このところよく思い出すのが、この言葉、「宇宙は真空を嫌う」。平さん、オリジナルの言葉ではないかもしれませんが。

締め切った部屋があるとします。圧力釜よろしく、そのお部屋の空気を屋根から抜くことができるとします。そうして真空状態になったこの部屋の戸を、「いっせいのせい!」と思いっきり開けたとしたら、どうなると思いますか?一気に、まるでビル風のような突風がこの部屋の中に流れ込むのではないかしら。

心も同じで、例えば、昔の恋人への思いでいっぱいだったところを、めでたく手放せたとします。一瞬、ポッカリと、心に穴が開いたような空っぽになった感じになるのではないかしら。

この空っぽな感じ。

決して悪いものではないんです。だって、たくさん詰まっていた苦しい気持ちを手放せたのですから。

でも、なんだか落ち着きませんよね。

なんだかあるべきものが無いような、寂しいような、虚しいような、心許ないような、、、。

で、もう一度、手放したはずの未練や、後悔や、罪悪感や無価値感、無力感といった、ガラクタをそのスペースに詰め込もうとするんですよ。

でも、あなたが落ち着かないと思うのと同じように、「宇宙は真空を嫌う」としたら、あなたがそこにガラクタを詰めずに、手も、心も、空っぽのままでいられたら、宇宙(これ、天、神、運、集合無意識、などの言葉に置き換えてOK)が、あなたに想定外のプレゼントをそこに送りこんでくれますよ、というお話なのです。

「プロセスを信頼しよう」とも言いますね。

なるべくして、いい方向に物事は動いている、と思ってみること。そうすれば、せっかくあなたが許したり、手放したりして空っぽにした手や心に、あなたにとって本当にいいものを入れることができますから。

ここ2ヶ月くらいのカウンセリングで、そんなことを思うことが多かったですね。

2020年に色々と葛藤を超えてきて一段落されている方もいらっしゃるでしょう。

2021年は、なんとか抜け出して、次のステージに行きたいですよね。

ところが、頑張ってこられた方ほど、「何も起こらない」ことに焦れてしまわれるのだと思います。

「みずがきさん、手放したら入ってくるんじゃなかったんですか?」

と詰め寄りたくなる、あの感じですよ。

わかります、わかります。

「私、もう次のステージに行っていますか?」。

「これまでやってきたのは何だったのでしょう?」。

「あんなに頑張ったのは無駄だったのかしら?」。

そう思いたくなりますし、そこでは、徒労感、絶望感、癇癪と、まだこんな気持ちがあったのかと思うような感情がいっぱい出てきます。

ご心配いりません。

これまで頑張ってこられたことは、無駄ではなくて、身になっています。

努力されたことは間違いありません。心の記憶にありますから。

大丈夫。パワーアップしています。

ただ、「信頼」することを求められているだけ、なのです。

手を、心を、空っぽにしたまま、信頼すること。

A Course in Miraclesには、「永遠の忍耐は一瞬の奇跡を生む」と書いてありますが、これも、全てを受け容れることのもたらすものの大きさを語っています。

でもね。人間だからね。エゴが、ね。

「まだ、こんなところにいるの?」とばかりに絶望感を連れてきます。

それは、軽く笑い飛ばしてくださいね。

あなたを愛する人たちの顔を思い浮かべながら。

あなたが愛する人たちの顔を思い浮かべながら。

カウンセリングのご予約をお待ちしています

2月の電話カウンセリングは、おかげさまで満席をいただいております。

いつも、ご愛顧いただき、ありがとうございます。

継続的なカウンセリングをご希望の方は、1回/月までは、仮予約をお受けしますので、ご相談くださいませ。

新規のお客さまは、毎月1日に翌月分のカウンセリングのご予約の受付を開始いたしますので、カウンセリング予約センターにお電話いただきますようお願い申し上げます。次は、2月2日(火)12:00から3月分のご予約を承ります。(2/1は予約センターの定休日です。)

2月の面談カウンセリングの空き枠はこちら、です。

〈駒場ルーム〉*この枠は、zoom面談もお受けできます。

2/4(木)  10:00 13:00 16:00

2/10(水)  10:00 13:00 

2/18(木) 10:00 13:00 16:00 19:00

2/20(土) 10:00 13:00 16:00

2/26(金) 10:00 13:00 16:00

〈zoom〉*zoom面談のみお受けできます。

2/5(金)  13:00 16:00

2/19(金) 13:00

カウンセリングは完全予約制です。

お手数ですが、カウンセリング予約センターまで、お電話をいただきますようお願い申し上げます。

カウンセリング予約センター

<TEL>06-6190-5131
受付時間:12:00~20:30 月曜定休(祝日の場合は翌平日)と毎月最終日曜日
休業日についての詳細はこちら>>>

今日も幸せ。明日も幸せ。そんなずっと続く幸せを見つけられますように。

love and abundance,

みずがきひろみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみのアバター みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる