【心理学サロン】第5章・罪悪感は蜜の味〜どうして素直になれないのだろう〜/罪悪感は愛を受け取らせないエゴの罠/ゲストカウンセラーのご紹介(2)

「自分を知り、自分を好きになれれば、人生はもっと楽しい♪」をモットーに、10回シリーズでお届けする【みずがきひろみの心理学サロン】。(シリーズものではありますが、テーマごとに毎回完結しています。途中から、初参加の方も歓迎していますので、どうぞ興味のあるテーマからご参加くださいね。)

第5章は、『罪悪感は蜜の味〜どうして素直になれないのだろう〜』と題して、仲良くしたいのに悪態をついてしまうような、素直になれないココロについて考えます。もっとお互いに素直になれたら、どれだけ毎日が楽だろうと思うことはありませんか?あなたが素直になれないのはどうしてでしょうか?相手があなたに素直になれないのはどうしてでしょうか?もし、あなたにこの睨み合いを変える力があるとしたら、その力、使いたいですか?

みずがきひろみの心理学サロン

第5章

罪悪感は蜜の味

〜どうして素直になれないのだろう?〜

日時:2021年2月7日(日)13:00~16:00

場所:ZOOM

参加料:11,000円

12月までは、さして問題を感じていなかったのが、今年に入ってから、我が家のネット環境が不安定になり困っていました。

今、住んでいるマンションは、入居時には最先端のネット環境を誇っていたのですが、さすがに15年を過ぎ、その間の通信インフラの進化を思うと、逆についていけていない綻びも見えています。

WIFI環境も更新すべく働きかけていますが、取り急ぎ自分だけでできるところを、ということでPCをはじめとした機材をまず更新しました。

いや、びっくり!こんなにサクサク進むか、というくらいに快適になりました。今週末の心理学サロンで、私の顔が明るいようでしたら、それは新しいPCのおかげさま、です。もし、シミが目立って、かえって綻びが明らかでしたら、それも新しいPCのおかげさま、です!(笑)どうぞお楽しみにしてくださいね。

目次

罪悪感は愛をブロックする

昨日、罪悪感リストは、「もっと上手に愛したい」リストだ、とお伝えしました。

今日は、ちょっぴり耳の痛い話をします。

どういうことかといえば、実は、罪悪感の大きさについては、方程式があるんです。

方程式ですよ!すごくないですか?

あなたが私を愛してくれた>私があなたを愛した=罪悪感

なんと!

「愛された」ほどには、相手を「愛せなかった」時に感じるのが、罪悪感だ、というのです。

なるほど、だから、罪悪感リストは、「もっと上手に愛したかった」リストなのですね。

本当は、もっと上手に愛したかった。

でも、色々な事情やしがらみ、恐れ、コンプレックスがあって、できなかった。

だから「私が悪い!!!」と叩きたくなるんですね。

お母さんで、自分の子供に罪悪感を持っていないお母さんはいないのではないでしょうか。

本当は、もっとできることがあったんじゃないか。

あそこで怒っちゃったけれど、聞けていたら、あの子の人生はちがっていたのだろうか?

良かれと思って躾けたのだけれど、それがあの子の才能の芽を摘むことになったのだろうか?

自分のことで精一杯だったけれど、本当は、もっとあの子のためにしてあげられることがあったのではないか?

できなかったこと、やれなかったことが次から次へと出てきます。

彼とお別れしちゃった後も、そんな感じになりませんか?

あれもできたはず、これもできたはず、って自分をシバいていませんか?

これ、方程式に入れ込みますと、

私の愛は、あなたの愛ほど大きくなかったです、ごめんなさーい!

になるんです。

つまり、ですよ。

これ、「私の愛」と「あなたの愛」を天秤にかけて、負けたから自分を罰します、みたいな話なんですよ。

それ、少しおかしくありませんか?

いえ、「私の方がもっと愛したかった」という気持ちはわかります。

でも、です。

愛って、「どっちが余計に愛したか」競争ではないですよね。

ふっと、その「愛せなかった私が悪い」という考えを緩めてみませんか。

仮に、そうだったとしても、

それでもあなたを愛した人がいてくれた、ということ。

それでもあなたを愛したし、愛そうとしてくれたんです。

罪悪感は、そんな「相手の愛」を見えなくしてしまう感情なのです。

あなたが、本当は、「愛されていた」ということを感じられなくしてしまう感情なのです。

相手の愛をブロックして、受け取らないためのエゴの罠なんです。

ほら、「私は、誰にも愛されない」とエゴがニヤッとほくそ笑むのが見えますか?

罪悪感を感じているとき、

あなたは「愛される」ことをめちゃくちゃ怖がっています。

「愛される」のが怖くて、

縮こまり、自分をちっぽけに扱って、相手を「愛する」かわりに「罪悪感」で自分を叩きます。

とすれば、出口は一つしかありません。

大丈夫です。あなたは愛されるのが怖かっただけ。

ここから「愛する」って決めればいいのです。

ゲストカウンセラーのご紹介(2)

近藤あきとしカウンセラー

あきとしさんのカウンセリングのリピーターが多いのは、彼の誠実さに深く安心できるから。黙ってすべて受け止めてもらえる。そんな安心感があります。心理分析がきっちり書かれた充実のブログも、ぜひ、フォローしてください。

沼田みえ子カウンセラー

恋愛・パートナーシップのことならお任せ!恋愛カウンセラーとして大活躍中の「みえぽん」こと沼田みえ子カウンセラーも駆けつけてくれます。ここぞという時、あなたが弱気になった時、「あなたなら大丈夫!」とあなたの幸せを信頼し続けてくれる人です。彼女がライフコーチとしてついていてくれたら、百人力!

高梨弥生カウンセラー

弥生さんは、とても真摯に向き合ってくれる人です。情感の豊かな、共感力に溢れたカウンセラーで、あなたが言えずにいた思いを掬い取って大切に見てくれます。対面で、会っていただきたい人です。

心理学サロンへのお申し込み方法

みずがきひろみの心理学サロンは、10回で心の成長のプロセスをなぞりながら、日常生活で使える心理学の「ツボ」をお伝えしています。レクチャーと分かち合い、そしてQ&Aやミニヒーリングで、心理学を使い倒してライフデザインをするコツをつかんでいただきたいと願っています。

毎回、テーマを決めて、単発でも受講できるようにプログラムを組んでおりますので、どこからでもご参加いただけます。気になるテーマを狙って参加することもできます。「心理学のセミナーは初めて」という方も歓迎しますので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

これまで開催されたみずがきひろみの心理学サロンに寄せられたブログや質問へのお返事は、みずがきひろみの心理学サロンのfacebookページにまとめてありますので、よろしければ、そちらもご覧くださいませ。

カウンセリングサービスのオンラインワークショップへのお申し込み方法
STEP
オンラインワークショップのお申込みフォームにご記入ください。
STEP
きくまるショップで参加費をお支払いください。ご入金いただきました料金は、キャンセルなど、いかなる場合も、返金できかねます。ご了承ください。お支払い期限は、前日の15:00となります。
STEP
決済完了後にワークショップの参加に必要なミーティングIDやパスワードなどの情報をお知らせします。購入完了のメールが購入手続き時に入力いただいたアドレスに届きますのでご確認ください。
みずがきひろみ

お申込みフォームにはこちらのボタンからも飛べます!

みずがきひろみ

お会いできるのを楽しみにしております。

今日も幸せ。明日も幸せ。そんなずっと続く幸せを見つけられますように。

love and abundance,

みずがきひろみ

これまでのみずがきひろみの心理学サロンにお寄せいただきましたお客さまのご感想やご質問、参加してくださったゲストのブログ、みずがきのブログなどのコンテンツをみずがきひろみの心理学サロンfacebookページにまとめてみました。よろしければ、こちらもフォローしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる