【心理学サロン】ハピネスはずっと続いていい

あなたは自分がどんな気持ちでいるかを選べるよ、と聞いたら信じられますか?あなたは人をどんな気持ちにさせるかも選べるよ、と聞いたらどうでしょうか?あなたには、それだけ大きなパワーがあるんです!それをどう使いたいですか?

第10章は、世の中をHAPPYにする人になりたいね!というお誘いです。

みずがきひろみの心理学サロン

第10章

幸せのリーダーシップを受け取る

〜いつだってHAPPY!〜

日時:2021年7月4日(日)13:00~16:00

場所:ZOOM会議室

料金:11,000円

こんにちは。みずがきひろみです。

とうとう10回シリーズの最後の【サロン】の開催のご案内です。

最後の回ですけれど、単発のワークショップのように、「初めて参加するよ!」も大歓迎です。これまで、なんとなく気になっていたけれど参加できずじまいだった方も、チャレンジしてみてくださいね。

テーマは、「ハピネス」と「リーダーシップ」。

これ、二つとも、「生き方」や「あり方」の話なのです。BEingってヤツね。

だからこそ「選べる」のです

そんな分かち合いを皆さまとできたら嬉しい、、、。そう思っています。

目次

感情も、気分も選べる

しばらく前でしたけれど、面白いセルフワークをやりました。

それは、予め、自分の気分をスケジュール表に予約する、というものでした。カレンダーに、「明日の午前中は、安心を感じることにしよう」と決めて、「安心」と書き込む。「午後は、もうちょっとエキサイティングにいきたいな」と思えば、「ワクワク」と書き込んで、実際にそういう気分を味わうことを自分に課す、わけです。

慣れてくると、前の日あたりに、「そろそろ落ち込みたいなぁ」なんて思いが出てきて、翌日の午前中に「落ち込み」なんて落ち込むことを予約するのです。

で、よくわかりました。

私は落ち込みたくて落ち込んでいるんだ、ということが。

だって、「喜び」と書くと、心の中で大勢いる自分の一人が、猛然と、「いやだ!」と反対するのですよ。

「そうなんだ!あなたは喜びたくないのね。じゃあ、ちょっと話を聞こうじゃないの」

と、ダダをこねる自分につきあうわけです。

よく、「感情は選べますよー」と私もセミナーなどでお話ししていますが、まさか予約できるとまでは思っていませんでした(笑)。

でも、できるんですねー。

しかも、何を予約するかで、前日に複数の自分で会議とか開いちゃったりしている。

「自分の感情に責任を持ちましょうよ」というのも、そういうことなんだなぁ、やっぱり、とあらためて納得。

あなたが怒りたいのは、あなたが怒りたいからで、あなたの周りでギャーギャー騒いでいる誰かのせいではないのです。

ギャーギャー騒いでいる誰かは、引き金を引いてはくれますけれど、それに乗って、反応しても反応しなくてもいい、という意味です。

とはいえ、神経が細かい人もいれば、図太めな人もいるので、まわりの環境に適応できる度合いは人それぞれだとは思います。適応が難しいのであれば、居心地のいいところを探すのもアリ、です。

ここで私がお伝えしたいのは、問題があるから幸せになれないのではありません、ということ。

残念ながら、問題って、きっとなくならないのではないかしら。

どんなに、大好きな人と相思相愛になっても、結婚しても、子供が生まれても、やりたかった仕事ができても、喜びを感じたとしても、そのうち、「何か」問題が生じるんです。

どうも、人生って、そういうもの、みたいです。

解決しても、次、また、次って。

そうやって自分育てをしているのかもしれません、私たち。

なので、問題があるから幸せでないと思っていると、ずーーーーーっと幸せになれなくなっちゃう。

それは、まるで天に向かって、

「神さま、私の欲しいものをくれないから、私はずっと不幸せです。私の不幸せはあなたのせいです」

と言いつつ、

「私を笑わせたいなら、なんとかしやがれーーー」って、喧嘩をしているようなもの、です。

急な上り坂を、一気にかけあがろうとすると、息が上がる中でなんとか目的を果たそうと、意思の力で辛さを乗り越えることしか思いませんけれど。

「しんどいけれど、がんばるぞー」って。

そして、それだと、、頑張って目的を達せられたらホッとして、ちょっぴり自分に自信が持てますが、

息が切れて、転んで、倒れたら、「自分って弱いなぁ。ダメだなぁ」と叩くしかないように思います。

成功か失敗しかない。

幸せか不幸せしかない。

そんな世界になります。

でも。

もし、その上り坂を休み、休み、上っていいとしたら。

空の雲の形の面白さや、

道端の草花の可憐さに心がほっこりするかもしれません。

もし、その上り坂を、蛇行しながら、誰かと一緒におしゃべりを楽しみながら上るならば、

時間は何10倍もかかるかもしれませんけれど、

しんどいより、

「楽しかったー!!!」

と思えるかもしれません。

どんなときでも「感情」や「気分」を選べるのは、

坂は変えられなくても、

それをどう上るかは、私たちが選べる、ということ。

そこで、「何」を体験したいか。

私たちは、いつでも、無意識のうちに選んでいるのです。

そのことに気づけると、「自分発」で、人生を変えられます。

私たちの心の中に、私たちの人生を変える力がある。

まずは、

毎日の小さな出来事の中で、

その「力」を見つけてみませんか。

慣れてきたら、自分で「ひっくり返す」ことができるようになりますよ。

「自分発」でいい

自分で、自分の感情や気分を選べるなら、いつも「楽しい」「嬉しい」気分でいた方が自分がラクだからよさそうなのですが、なかなかそうはなりません。

辛くなるのに、「落ち込みたい」のです。

なぜでしょう。

怒りたいし、悲しみたいし、惨めな気持ちにもなりたいのです。

「もっと愛されたら、幸せなのに」。

「もっと自分の気持ちをわかってもらえたら、幸せなのに」。

「もっと自分がやりたいことを自由にできたら幸せなのに」。

こんな風に思うときは、誰かと思い通りに愛し愛せなくて癇癪を起こしているときなので、誰彼かまわずにその癇癪をぶつけたいのです。

「あなたのせいで私は不幸せ!」って、自分の不満を誰かのせいにしたいくらい、無力感を感じているんですね。

「自分にはどうにもできなかった」と思っているのですが、それって、本当は「自分」をみくびりすぎているだけなんです。

腹立たしくてどうしようもないとき。

自分の力の無さが情けなくて消えてしまいたくなるとき。

誰かが、その悲しみを、ただ慈悲の心で受け止めてくれたら、どれだけ心は解けることでしょう。

誰かが、満面の笑顔で、「大丈夫!」という信頼を送ってくれたら、どれだけ勇気が湧いてくるでしょう。

誰かが、それをしてくれなくても、

あなたが先にそれをする人になってもいいんです。

誰かがしてくれたからではなくて、

「自分発」でもいい。

私が、笑顔のリーダーシップをとってもいい。

私が、幸せのリーダーシップをとってもいい。

その影響力、私が、あなたが、もってもいいんです。

第10章ではこんなことをします

  • あなたがしんどい時に、あなたに慈悲の心、もしくは、笑顔で、あなたを受け止めてくれた人はいませんでしたか?あなたを救った慈悲の眼差しや笑顔のエピソードを思い出してみませんか?
  • あなたがこれまでに「救われた」と思ったエピソードをお持ちください。そして、もし、お気持ちがありましたら、サロンで、皆さまと分かち合ってください。
  • お申込みの備考欄に、簡単なエピソードと「分かち合います」と意思表示していただければ、当日、お声かけします。ぜひ、ふるってご参加ください。
  • どんな時に、どんな言葉、どんな眼差し、どんな笑顔が、嬉しいのか、お互いの体験から学び合いましょう。
  • グループワークでは、あなたが「救われた」と思ったエピソードを分かち合い、助けてくれた人に感謝を伝えてみましょう。今、その人に、どんな「あなた」を見せたいと思いますか?
  • 最後のQ&Aで「あなた」の問題についてワンポイントアドバイスを差し上げています。ドシドシ聞いてくださいね。

最初のレクチャーの時間から、どんどん、ゲストカウンセラー、ご参加いただきます皆さまの分かち合いを歓迎します。たくさんのエピソードから、「あなた」らしいリーダーシップの取り方を受け取ってくださいね。

みずがきひろみの心理学サロンを受講していただく方へ

みずがきひろみの心理学サロンは、zoomを使った、オンラインワークショップです。

どなたさまもご参加いただけますが、PCやタブレット、スマホのカメラやオーディオ機能を使いますので、下の注意事項をご承知おき下さい。

みずがきひろみの心理学サロンを受講する方へのお願い
  • このワークショップは、zoomというアプリを使ったオンラインセミナーです。zoomをダウンロードできるパソコン、スマホ、タブレットなどのデバイスと、これらのデバイスを使える通信環境をご用意ください。
  • このワークショップでは、グループワークや分かち合いを行います。お顔の映像やお声を送っていただきますので、カメラとマイクの内蔵されたPC、もしくはスマホかタブレットをご用意の上、ご参加ください。
  • お好きなところからご参加いただけますが、参加者どうしがお互いのプライバシーを尊重できるように、ご自分以外の方が、このワークショップを視聴できないようにご注意ください。イヤホンを使っていただけると安心です。

zoomというオンライン会議システムのアプリを使います。

スムーズに受講していただくために、下の注意事項もご確認くださいませ。

zoomのオンラインワークショップを受講するにあたっての注意事項

zoomは、パソコンやスマホを使って、セミナーや会議をオンラインで開催するために開発されたアプリです。

面倒な会員登録や設定は無用です。

参加費の決済が完了された方に、ダウンロードが可能な、当日のミーティングIDなどの情報をPDFで送付いたします。アプリをインストールし、こちらのミーティングIDやパスワードを入力していただくことで、ワークショップにご参加いただけます。

zoomアプリについて
  • ワークショップに参加していただくのに、zoomのアカウントは必要ありません。
  • アプリは最新のものをお使いください。
  • PCで参加される場合は、アプリのインストールなくブラウザからの参加も可能です。https://zoom.us/join
事前準備について
  • カメラやオーディオ機能を使うアプリは参加前に終了させてください。
  • PCにスピーカーが内蔵または、接続されていないと音声を聞いていただくことができません。スピーカーがない場合は、スマホやタブレットでの参加をおすすめいたします。同様に、マイクが内蔵、もしくは接続されていないとあなたの声が講師や参加者に届きません。このセミナーは、グループワークを行いますので、スピーカー、マイク共に必要です。
  • ビデオありにすると、講師および他の参加者があなたの映像を見ることができます。ビデオなしにすると、音声のみの参加になります。PCにカメラが無いとビデオなし(音声のみ)の参加になります。このセミナーは、グループワーク を行いますので、ビデオありでご参加ください。PCにカメラがない場合は、スマホやタブレットでの参加をおすすめいたします。
  • インターネット速度テストをして、通信が安定しているかをご確認ください。(Googleの検索で「スピードテスト」と入れていただくと計測できます。)
  • 初めてzoomをご利用の方h、zoomアカデミージャパンさまのサイトにわかりやすく手順がまとめられています。https://zoomy.info/manuals/what is zoom/

みずがきひろみの心理学サロンのお申込み方法

STEP
カウンセリングサービスのオンラインイベント/ワークショップお申込みフォームからお手続きをお願いします。(ボタンをクリックしていただきますとフォームにとびます。)
STEP
参加費を事前にお支払いいただきます。

参加費のお支払いは、心理学講座音声配信サービス「きくまる」のサイトで受付しております。(下の「参加費支払いへ進む」ボタンでサイトにとびます。)

お支払い期限は、前日の15:00までとなっております。

ご利用可能な決済方法:

  • クレジットカード:JCB・VISA・Master・American Express
  • コンビニ決済 ※コンビニ支払手数料:¥220が追加で発生します(消費税10%現在)
  • PayPal
  • 楽天ペイ

*ご入金いただきました料金は、キャンセルなど、いかなる場合も、返金できかねますのでご了承くださいませ。

STEP
ミーティングIDが送付されます

決済完了後に、当日のオンラインショップ参加に必要な、「ミーティングID」と「パスワード」をお知らせします。

購入完了後の画面に表示されるPDFファイルをダウンロード、もしくは購入手続き時に入力のメールアドレス宛に届く、購入完了のメールをご確認ください。

決済完了後のメール
・送信元:hello@stores.jp(アットマークは半角に変えてください)
・件名:【きくまる 心理学講座音声配信サービス】ご購入ありがとうございました。
※迷惑メールボックスに振り分けられている可能性もありますので、迷惑メールボックスもご確認くださいね。

そのPDFに記載している招待URLか、ミーティングIDをつかって、当日はアクセスしてください。

カウンセリングサービス

詳しくは、カウンセリングサービスのHPのオンラインイベント・ワークショップのページをご参照くださいませ。
https://www.counselingservice.jp/cs_workshop/ws-online/online/

みずがきひろみ

お会いできるのを楽しみにしております。

love and abundance,

みずがきひろみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみのアバター みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる