「今日」という時間が「明日」の私をつくるとしたら、、、

1. それは「努力」?それとも「才能」?
2. 「羨ましい」は「欲しい」、「やりたい」と言いかえます。
3. 「今日」あなたが何に心を砕いたかが「明日」のあなたをつくるから

私は、神戸メンタルサービスのトレーナーも務めています。先日、神戸メンタルサービスのYouTubeチャンネルに登場するための〈練習〉を、カウンセリングサービスの駒場カウンセリングルームで行いました。超緊張しながら、平社長の隣に座る私、、、。もうちょっと自然にできないものでしょうか。

IMG_1676

いつでもどこでも同じ平社長とプロデューサーの佐藤成喜カウンセラー。撮影はにしむらみくカウンセラー。


こんにちは。
みずがきひろみです。

目次

1. それは「努力」?それとも「才能」?

神戸メンタルサービスの平社長は私の心理学の師匠ですが、この人のスゴイところの一つに、瞬時に、「楽しいことを選ぶ」というのがあります。それも、自分が楽しいだけではなくて、どうしたら「みんな」が楽しくなれるか、を選ぼうとします。

「自分が楽しければ、みんなも楽しいよねー」は、ほぼほぼその通りですが、なかなかそうならないこともやっぱりあります。

「独りよがりの楽しさはよくない」なんて批判的になると、今度は、「楽しい」気持ちを分かち合うことにブレーキがかかって、せっかく場を明るくできるのに、ムードメーカーとしてリーダーシップを取れないことも、、、。

でも、すべるのは怖いし、意図せずに誰かを傷つけるとしたらそれも怖いので、つい無難に隠れてすませようとするのですよ、私は。

平社長が、「ギャグがすべる」すらもネタにしつつ(笑)、果敢にチャレンジするのを私は長年見てきました。当初は、「この人の面白さは才能だ」と思っていました。そして、

「私には、そんなエンターテイナーとしての素質はないから、これは私にはムリなジャンルだ」、

と諦め、

「笑いの取れる才能のある人はいいなぁ」、

とただ羨ましいという気持ちでため息をついてきました。

でも、ですよ。

失敗を恐れずに、毎日、毎時間、毎分、自分と一緒にいる人と「楽しもう」とし続けて「ン十年」の人と、「素質がない」と諦めて「ン十年」の人では、それは大きな違いがあるのは不思議でもなんでもありません。

「私にはムリ。才能ないから」を言い訳にして、「一緒に楽しむ」ことをサボってきたな、私。

 ずーっと「面白くない」がコンプレックスでした。どう折り合いをつけるか、悩んできたんですね。当時は諦めて「得意で勝負」と思ったらしい、です。

2. 「羨ましい」は「欲しい」、「やりたい」と言いかえます

もちろん、「才能のある」分野もあれば、苦手な分野だってあります。得意なところで勝負した方がいい、というのも確かです。

それ「でも」、ですよ。

そんな「正しい」リクツを持ち出して、自分がやりたいと密かに思っていることに尻込みさせるのが、「エゴ」のアタマのイイところだったりします。

ほら、アルコールに溺れている人に、「ビール一杯なら大丈夫」と囁いたり、ダイエットしているのに、「明日から食べられないのだから、最後にケーキを一つ。クリームたっぷりなら炭水化物は少ない」などと、囁くヤツですよ。

もっともらしいリクツがあるときは、ホント、判別できないものです。

「羨ましい」は「欲しい」、「やりたい」と読みかえましょう、と日頃、皆さまにもお伝えしております。

自分こそ、やれ!ってなもんです。

もちろん、

派手なシャツを着ることでもなく、

大きな身振り手振りで話すことでもきっとなく、

下ネタを振り回すことでも(多分)なくて。

目の前にいる誰かと「一緒に楽しむ」ために何ができるかを考え抜く、

できそうなことを手当たり次第にやってみる、

そんなことの繰り返しなのだと思います。

すると、ヤツは、こうのたまうのです。「今さら、そんなことしても遅いでしょう?あと還暦まで何年だと思っているの?ムリなことをするより、できることでいいんじゃない?ありのままのあなたでいいのよ」と。

ね?ごもっともでしょう?

でも、またまた、「でも」です。

「凄いなぁ」、「羨ましいなぁ」と思っている「私」も「ありのままの私」なんです。

もし、今日から、「一緒に楽しむ」ことに、あともう少し努力してみたとして、

一流の「一緒にいて楽しい」人になるのに1万時間かかるとして、

そこまで歩けたとして、

私は70歳。

きっと「愛されるおばあちゃん」になっていますね。

それ、なんだかとてもステキなことかも。

幸せそう。

 そう言えば、10年以上前に、「苦手なことをする」ことについて書いていました。この頃も、ブレイクスルーを探していたんですね、私。

3. 「今日」あなたが何に心を砕いたかが「明日」のあなたをつくるから

平社長の動画撮影が終わり、サポートチームが今度は、私の〈練習〉につき合ってくださいました。

部屋を外していた平社長が、〈博多通りもん〉をスタッフの数だけ持ってきて、「ホラ、食べなさい」とみんなにオヤツを配り始めます。

「みずがきさんの福岡出張のお土産だけどね」と言いながら、いかにも自分がふるまっているかのように配るので、またひとしきり笑いが起こり、場がゆるみます。

そうなんです。皆さんに、後でお茶菓子にしていただければと私は思っていたのですが、自分もテンパっているので、言葉も行動も出てこないのです。←コレも、「笑い」のネタになるんですよね。

↑こういうワザこそ、身につけたいと思うのです。

「今日」あなたが何に心を砕いたかが、「明日」のあなたをつくるとしたら。

いっぱいの「恐れ」や「嫉妬」や「罪悪感」や「コンプレックス」で見えにくくなっていますけれど、「なりたい自分」を掘り出すのは、いつからだって遅くはないはずです。

あなたがホンモノの「あなた」になるのは、あなたにしかできない一生の作業ですから。

あなたが、本来のあなたらしさを生きることで、人生を楽しめますように。

今日も、幸せ。明日も、幸せ。そんな、ずっと続く幸せを見つけられますように。

love and abundance,
みずがきひろみ

 1月26日(日)。なりたい「あなた」になるための時間投資術の講座をやります!

cs_logo_b-thumb-305xauto-50

カウンセリングサービス心理学講座


欲張らないからうまくいく!

みずがきひろみの「お金」とのつきあい方


〈昼の部〉

『「お金」は夢を叶えてくれるパートナー』

日時:2020年1月26日(日)13:30~17:30

受講料:8,800円(税込)

昼・夜通して受講されると13,200円(税込)

〈夜の部〉

『夢を叶えてくれる時間投資術』

日時:2020年1月26日(日)18:30~20:30

受講料:5,500円(税込)

昼・夜通して受講されると13,200円(税込)

お申し込みフォームは↓↓↓こちら↓↓↓です
Workshop_entry
年始め、ご一緒に幸運をつかみましょうね。


 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる