【恋愛テクニック】「許す」って誰を「許す」?

こんにちは。
みずがきひろみです。

今日は、アメブロ恋愛テクニックの担当日でした。

『元彼(女)は手放したのになぜロマンスが来ないのだろう?』

で、「許し」の話をしています。

今日のアメブロの記事は↓↓↓ここから↓↓↓。

新しい恋を見つけようとしている方も、新しい恋を見つけて、絆育成中の方も、折に触れて「元彼(女)」への怒りや恨みつらみを「許す」といいみたいです。

私自身の経験でも、新しいパートナーを得た後も、「元夫に振られた経験」から、今のパートナーに対して、無意識にブレーキをかけているところがたくさんありました。

え?こんなところで?とびっくりするようなところに現れたりするんです。

それは、「元彼(女)」を許した後も、ずーっと許せない「自分」がいたからです。

このあたりのことは、昔も、ちょこっと記事にしています。

昔のみずがきひろみのブログは↓↓↓これ↓↓↓。

そして、アメブロの記事は↓↓↓こちら↓↓↓。

なんと、9年も前でした!時が経つのは早い!

いずれにせよ、です。

私たちは、誰かに「あなたのせいで!!!あなたが悪い!!!」と怒るたびに、返す刀で、「自分」のこともバッサリと切り捨てています。

どうしたって誰かのせいにしたいという気持ちになります。傷ついたのですから。

でも、ずーっとそう思い続けることで心が苦しいのは「自分」です。

「怒り」という感情は、自分の「願い」を知るためにある、と私は思うようになりました。

「本当は、〇〇であってほしい!」。

そう強く、強く願っているご自分の心を感じてみませんか?

それは、それは、すごく健気な「あなた」なのです。

そんな「あなた」をそろそろ優しく抱きしめてみませんか?

自分を知り、自分を好きになれれば、人生はもっと楽しい♪。

今日も、幸せ。明日も、幸せ。そんな、ずっと続く幸せを見つけられますように。

love and abundance,
みずがきひろみ

私が次に、神戸メンタルサービスの講座を担当するのは、6月25日(木)カウンセリング講座になります。

【基礎】『許し』

というテーマでお話しします。

「私は悪くないのに、どうして許さなければいけないの?!」と思いますよね。そんな気持ちを紐解き、みずがきの「許し」のカウンセリングを受けていただくような気持ちでお聞きいただけたらと思っておりますので、自己愛をパワーチャージするために、聴きにいらしていただけると嬉しいです。

お待ちしています!お申し込みは、↓↓↓こちら↓↓↓から。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる