恋に効く男性性、恋を救う女性性(1)〜男性性は直線で、女性性は丸い〜

こんにちは。

みずがきひろみです。

9/18(金)の神戸メンタルサービス主催のオンライン恋愛心理学講座『恋に効く男性性、恋を救う女性性』にお越しいただきました皆さま、ありがとうございました。

男性性と女性性の話は、私にとってとても大切なテーマなので、ここでも、少しずつサワリをお話ししていきますね。

講座の中でもお話ししましたが、恋愛・パートナーシップは、男性性と女性性という2つのエネルギーが統合され、融合されて一つになるためのプロセスです。

男と女の大戦争を終わらせたい。

これは、私にとって長い間の課題なのです。

女性性を使って「許しましょうね」と皆さまにお話ししたら、早速に「お試し」のケンカが我が家で勃発する、、、。心理学の講座はホントに恐いです。自分の舌の根が乾かないうちに、「言ったことやってる?」と聞かれるようなことが起きるんですよ。とほほ。

もう、パートナーとケンカしたくない。

自分の中が、男性的な自分と、女性的な自分とに分裂して、真っ二つに引き裂かれるような苦しい思いをするのも終わりにしたいから。

男性性も、女性性も、どちらも育てて、成熟したい、と願っています。

というわけで、今日、お伝えしたいこと。

男性性のエネルギーはまっすぐ。女性性のエネルギーは丸い。

私の男性性のイメージを表すアイコン集
私の女性性のイメージを表すアイコン集

相手に近づくときに欲しいのは「一歩前に出る」男性性のエネルギー。

つなげて、続けたいのは、「途切れのない」まーるい女性性のエネルギー。

どちらも大事ですよね。

今日も幸せ。明日も幸せ。そんなずっと続く幸せを見つけられますように。

love and abundance,

みずがきひろみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

みずがきひろみのアバター みずがきひろみ 心理カウンセラー

外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。14年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる