【恋愛テクニック】あなたが愛される理由

朝、軽く瞑想しては、お茶をいただく習慣があるのですが、今朝は、うるさいほどの蝉時雨。まだ梅雨が明けきっていないというのに、一気に夏も中盤を過ぎたかと思いました。

pWgXjR2zTNGm1zH0x5ICWQ

こんにちは。
みずがきひろみです。

今週は、アメブロ【恋愛テクニック】〈大人の恋愛術〉の担当でした。

「愛されたい」と思い悩むことは多いですね。

女性は、「愛されたい」一心で、容姿を磨いてみたり、男性ウケする「女性らしさ」を身につけようとしたり、四六時中「愛される」ためにどうしたらいいか考えていると言っても過言ではないかもしれません。

一方の男性も、「モテたい」気持ちは変わらないみたいで、仕事に打ち込むのも、お金を稼ぎたいのも、身体を鍛えるのも、「モテたい」からだと言います。

誰だって、自分の価値を見てもらえると嬉しいわけで、シンプルに「好き」というエネルギーを感じる相手に好意を持ちやすいですよね。

なので、混じり気のない「大好き」という気持ちで人に近づける人は、「愛されやすい」。

誰だって、「いい」気持ちにしてくれる人のそばにいたいのです。

「好かれている」と思えば安心できるし、「いい」気持ちになれる。

ここが基本です。

ところが、この【恋愛テクニック】の記事の最後の最後に、実はとても大事な釘を刺しました。

それは、まず、この「大好き」エネルギーを「自分」に向けましょうね、という具体的なアドバイスです。どうか、これを軽く見ないでくださいね。

「大好き」エネルギーは「抵抗しがたい魅力」になります。

この「大好き」エネルギーと「愛して、愛して!」のちょーだいエネルギーは、似て異なるシロモノなのですが、当人は、これに気づけないことが多いのです。

この失敗を防ぐには、「自分にまず大好きエネルギーを注ぐ」という大切な「初めの一歩」があるのです。

恥ずかしがり屋さんで、対人関係に自信のない方、この最後のアドバイスを踏むことを忘れずにね。

人を好きになることが悪いはずがありません。どんどん「好き」になってください。

でも、その「好き」エネルギー、自分にもいっぱい注いでくださいね。

自分を知り、自分を好きになれれば、人生はもっと楽しい♪。

今日も、幸せ。明日も、幸せ。そんな、ずっと続く幸せを見つけられますように。

love and abundance,
みずがきひろみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

みずがきひろみのアバター みずがきひろみ 心理カウンセラー

外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。14年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる