恋に効く男性性、恋を救う女性性(3)〜与えるところから始まる〜

12月のパーソナルセッションは満席となりました。多数のお申し込みをありがとうございました。(11/2)

こんにちは。みずがきひろみです。

男と女の大戦争を終わらせたい。

これは、私にとって長い間の課題なのです。

もう、パートナーとケンカしたくない。

自分の中が、男性的な自分と、女性的な自分とに分裂して、真っ二つに引き裂かれるような苦しい思いをするのも終わりにしたいから。

男性性も、女性性も、どちらも育てて、成熟したい、と願っています。

というわけで、今日、お伝えしたいこと。

「与えたい」気持ちが恋を引き寄せる

赤ちゃんが、なぜ「かわいい」のか考えてみましょうか。

まず、丸い。これは、女性性のエネルギーだ、というお話しをしました。

そして、あなたを警戒せずに、興味をもって、ニコニコしてくれる赤ちゃんは、特に、かわいいわけですが、これは、「あなたのこと大好き!」エネルギーに溢れているからです。

私たちの感情って、とても単純。

大好きー!ってエネルギーに出会うと、なんだか抵抗し難い魅力を感じます。つい、「かわいいわねー」って目尻が下がっちゃう。

こういう、「大好きー!」というエネルギーが出ているとき、相手や周りに全幅の信頼を置いているとき、「私は、あなたがいい人だって知ってるよー」と言われている感じがして、私たちは、安心して、「愛したい」モードになれます。

誰だって、嫌うよりは、愛したい、です。

だから、先に「愛したい」モードになってくれる存在には、勝てません。好きになっちゃう。そこまででなくても、魅力を感じてしまいます。

赤ちゃんは、この「大好きー!」ってエネルギーを出すことに躊躇しません。特に、お母さんやお父さんには。

この「大好きー!」というエネルギーこそ、ロマンスのエネルギーなのです。

与えたい気持ちが恋を引き寄せる

世界は、魅力的。あなたも魅力的。見るもの全部、ステキ!そんな心もちで近づいてこられると、もう好きにならずにはいられない。そんなふうに、惚れることがロマンス。

これ。思いっきりエネルギーを「与え」ていますよね。自分よりも相手を見ていて、その相手を「大好きー!」って思っている。

恋の始まりは、与えるところから始まります。

相手をどう愛してあげたらいいのだろう。

「与える」という、男性性のエネルギーが高いとモテます。

この男性性のエネルギーを育てると、自分の魅力をもっともっと効果的に発信できるんですね。

自然と、男性も女性もセクシーになる方が多いです。

「あなたは私に何をしてくれる人?」マインドから

「私はあなたに何をして差し上げられるかしら?」マインドへお引っ越し。

これだけで俄然、魅力がまして、新しい恋と出会えたりします。

ロックマンや自立女子にセクシーな方が多いのは、この男性性の「与える」マインドが、もともと強いから。

それなのに、恋愛がうまくいかないのは、ご自分のセクシャリティを受容できていないからだとしたら、それはもったいない。

あなたの男性性に釣り合うだけの女性性があるはずなのですから、観念して、それも育てて、受け取りましょう、か。

love and abundance,

みずがきひろみ

人生を楽しむ「達人」の仲間入り。はじめの一歩は【みずがきひろみメールマガジン〜life in abundance〜】のメルマガ会員登録から。もちろん無料です。メルマガは毎週金曜日に届きます。

メールマガジンのご案内

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

みずがきひろみのアバター みずがきひろみ 心理カウンセラー

外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。14年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施。グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる