人生は楽しまなくっちゃ。

目黒川沿をお散歩していて、気配を感じたので見上げたら、この辺りでは見かけない鳥が桜の木に止まっていました。

私と目が合って、スマホカメラを向けられても微動だにしない。

じーっと見つめ合ったけれど、まったく動じない、吸い込まれるような澄んだ眼差し。

ものすごく威厳があって、犯しがたい尊厳を感じる眼差し。

「すごいなぁ。えらいなぁ。立派だなぁ」。

でも、どこかで見たことのある目だなと思ったら、昔、買い物に出た母のあとをついて我が家に来て、そのまま住み着き、子猫を15匹産み育てたトラ猫の「メグ」ちゃんの目と一緒でした。

この「メグ」ちゃん、ニャン格のあるコで、よく母は「メグ」ちゃんに向かって「あなたはえらいわねー」とため息まじりに話しかけていました。

人間ではない生き物に、「生き方」の見本を見せてもらえること、ありますよね。

こんにちは。みずがきひろみです。

お客さまに全盲の方がいらっしゃいます。

子供の頃に病で失明されたそうです。

ご家族の方はさぞかしご心痛だったことでしょう。ご家族に気づかわれ、守られて成長されたのでしょう。

ご当人も、おそらくはそんなご家族の心配される気持ちをどこかで感じ取られていたのでしょう。

ご自分の「欲しい」、「やりたい」という思いを言葉にしなくなったようです。

でも、そのことにご自身も、気づいていなかったそうです。ただ、やり場のないイライラや鬱屈した気持ちを抱えるものの、その正体がわからなかったのです。

ご家族の支援をいただきながら、自分の心と向き合い続けてきましたが、先日、とても明るい表情で、

「やっぱり人生は楽しむためにあるんですよ」

と話してくださいました。

「楽しくなってきたなぁ。きっとこれから楽しいと思います」

と身を乗り出して、

「人生、やっぱり楽しまなくっちゃ」

と。

「今、落ち込んでいる方がいらしたら、お伝えしたいな。僕は、目が見えないけれど、人生は楽しむためにあるって心の底から思う、ってお伝えしたいです」。

(*お客さまのご了承をいただき、書かせていただいております。)

そうですよね。

私も、もっと人生を楽しみたい、いえ、もっと、もっと楽しもう!!!

すぐ、つまらないことでクヨクヨしちゃうけれど、

きっとそんなことよりもっと大切なことがあるはず。

この時期、ストレスに晒されていない人の方が少ないのではないでしょうか。

多かれ少なかれ、心配事があって、イライラが募り、普段どおりに生活するだけで精一杯かもしれません。

でもね。

他人や状況に振り回されてばかりいても楽しくありません。

どんな状況であっても、

今、自分は、生きている。

一瞬、一瞬を楽しもうっと。

お布団のぬくぬくした感じも、

朝の空気のスッキリも、

思いっきり味わえば心が満ちてきます。

そんな気持ちで、久しぶりにダーリンとお散歩に出たら、カッコいいこのコに出会いました。

こんな都心の住宅地で会えるなんて。

めっちゃラッキー!!!

きっと、いつもの日常生活の中でも

たくさんのことを見落とし、聴き逃し、気づけずにいるのでしょう。

もったいない。

どうか、心の目と耳を開いて、今、ここ、の世界を楽しむことができますように。

今日も幸せ。明日も幸せ。そんなずっと続く幸せを見つけられますように。

love and abundance,

みずがきひろみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

みずがきひろみ みずがきひろみ 心理カウンセラー

カウンセリングサービス所属心理カウンセラー/神戸メンタルサービス講師・トレーナー。外資系投資会社で20余年株のアナリストとして活躍。自身の離婚問題をきっかけに心理学を学び始め、2008年からカウンセラーとして活動する。13年で8,000件以上の個人カウンセリングを実施、グループカウンセリングや大人数の癒しのワークショップも多数開催している。著書に『母の呪縛をといてありえないほど幸福になる方法』(河出書房新社)がある。

目次
閉じる